V-Ray for 3dsMax

  1. [V-Ray 3dsMax] Stochastic flakes マテリアルプラグイン

    改良版が2015年9月28日に公開!ChaosGroupは、V-Ray 3dsMax用の Stochastic flakes マテリアルプラグイン(テスト版)を公開しました。ダウンロードはChaosGroupフォーラムよりお願い致します。

    続きを読む
  2. V-Ray 3.20.03 for 3dsMax マイナーアップデートをリリース。Proxyが高速化

    ChaosGroupは、autodesk社3ds Max用のV-Rayレンダリングシステム最新版「V-Ray 3.20.03」をリリースしました。(先日公開された3.2(SP2)リリースのマイナーアップデートです。

    続きを読む
  3. V-Ray 3.2 スマートなサンプリングチュートリアル

    ChaosGroupが V-Ray 3.2 を使った新しいスマートなサンプリングチュートリアルを公開しました。このチュートリアルのキモは Global subdiv multipliter を 0.0 にセットする事で、サンプリングが一元化される点にあります。

    続きを読む
  4. [OSL Shader] Fabric shader

    Derek Flood氏がChaosGroupフォーラムのこちらのスレッドで、OSLによる "Fabric shader"を公開しています。アーティストフレンドリーな布シェーダーで、布の細かな毛羽立ちを近似するスペキュラーを生成するそうです。

    続きを読む
  5. [V-Ray 3.2 に移行しましょう!]こんなに早くなったV-Ray 3.2の新旧比較ビデオ

    ChaosGroupは旧バージョンとのレンダリング速度を比較したビデオを公開しました。ビデオでは全く同じマシン上で行なっています。

    続きを読む
  6. V-Ray 3.20.02(SP2) for 3dsMax をリリース。VR Cube 出力サポート

    ChaosGroupは、autodesk社3ds Max用のV-Rayレンダリングシステム最新版「V-Ray 3.20.02」をリリースしました。(先日公開されたリリースのマイナーアップデートです。)V-Ray 3.0 for 3dsMaxユーザー様には無償で提供されます。

    続きを読む
  7. V-Ray 3.20.x (SP2) for 3dsMax のプロモーションビデオ

    V-Ray 3.20.x (SP2) for 3dsMax のプロモーションビデオが公開されました。更新内容を映像でチェックできます!(VR Cube カメラは次のパッチで提供されます。

    続きを読む
  8. 3dsMax2016以降のVRayPhysicalCameraについて

    V-Ray Nextより V-Rayフィジカルカメラが復活しています。以下は2015年時点での古い情報です。3dsMax 2016以降、3dsMaxに標準でフィジカルカメラが搭載されました。

    続きを読む
  9. V-Ray 3.20.01(SP2) for 3dsMax をリリース。3dsMax 2016対応や新機能追加が盛り沢山!

    ChaosGroupはautodesk社 3ds Max に対応したレイトレースレンダリング・システムの最新版「V-Ray 3.20.01(SP2) for 3dsMax」をリリース致しました。このリリースはV-Ray 3.0 for 3dsMaxユーザー様に無償で提供されます。

    続きを読む
  10. V-Ray 3.0 for 3dsMax 次アップデートの機能など

    ChaosGroupが次期V-Ray 3.0 for 3dsMax サービスパックの追加機能と改良点公開していましたので紹介。1つは、レンダリング中にオンザフライでDRの子機を追加したり削除する機能。

    続きを読む
  11. [V-Ray OSL Shader]アーティストフレンドリーメタリックフレネル OSLシェーダー

    V-Ray Nextで VRayMtlマテリアルに "metalnessパラメータ"が導入され、このテクスチャは意味を無くしました。

    続きを読む
  12. Thin film OSLシェーダー [V-Ray 3.0 3dsMax, Mayaで利用可能]

    ChaosGroupフォーラムのこちらのスレッドにて Thin film OSLシェーダー のソースが公開されています。主にスペキュラーに色を乗せる為のシェーダーで、よりリアルな外観を得る事ができます。シャボン玉や油膜の表現にも使用できます。

    続きを読む
  13. ショートフィルム CONSTRUCT の高解像度プログレス画像 (V-Ray RT)

    blur studioのVFX/CG スーパバイザー Kevin Margo 氏が監督を努めるフル3DCGショートフィルム 「CONSTRUCT」 の制作中スチル画像がChaosGroup Labsで公開されています。

    続きを読む
  14. V-Ray for 3dsMax マイナーアップデート “3.10.03” がリリース

    ChaosGroupは V-Ray for 3dsMaxのマイナーアップデート "3.10.03" をリリースしました。2015 Extension 2 および SP3 で ディストリビュートレンダリングのSpawnerがクラッシュする不具合が修正されています。

    続きを読む
  15. V-Ray RT GPU [CUDA] ベンチマーク [V-Ray 3dsMax]

    ChaosGroupによる V-Ray RT GPU を使ったベンチマークです。GTX 1080 のV-Ray RTとデノイザーのベンチマーク (シーンは非公開です)GTX 1080はGTX 980よりも約25%高速で、Titan X とほぼ同じです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る