V-Ray for 3dsMax

  1. [V-Ray] ChaosGroupの Vladimir Koylazov (V-Ray開発者)が 2017年アカデミー賞(科学技術部門)を受賞!

    2017のアカデミー賞 (科学・技術部門)の受賞者がアナウンスされ、ChaosGroupの V-Ray 主要開発者である Vladimir Koylazov 氏が受賞しました。

    続きを読む
  2. V-Ray 3.5 ティザービデオとPhoenix FD v3.0 3dsMax チュートリアル

    V-Ray 3.5 のティザービデオ。詳細は公式リリースをお待ちください。https://www.youtube.com/watch?v=QyakWXd38MYPhoenix FD 3.0 にてFlipソルバでビーチウェーブを作成するチュートリアル。

    続きを読む
  3. 【ChaosGroup】価格改定のお知らせ(値下げ)

    価格改定のお知らせ平素はV-Rayをご利用いただきまして誠にありがとうございます。株式会社オークは10月にプロモーションの実施及びプロモーション終了後は 11月1日から大幅な値下げを行いました。

    続きを読む
  4. [V-Ray] V-Ray 3.50 新機能 レジューム機能について

    ChaosGroup Labo のこちらの記事の翻訳です。レジュームレンダリングとは?簡単にいうと、途中で停止したレンダリングを、後日停止した場所から再開できる機能です。

    続きを読む
  5. [3ds Max] V-Ray 3dsMax 3.50 BETA 1 をリリース

    https://www.youtube.com/watch?v=QyakWXd38MYChaosGroupは V-Ray 3dsMaxの最新バージョン 「V-Ray 3.50」のパブリックベータを開始しました。V-Ray 3.0 3dMaxユーザー様はどなたでもテストいただけます。

    続きを読む
  6. [V-Ray] ChaosGroup 現在開発中である”Adaptive lights”機能のプレビュー画像を公開

    ChaosGroupが現在開発中である"Adaptive lights"機能のプレビュー画像を公開しました。(画像にデノイズは適用されていません。)"Adaptive lights"機能は次のVRayサービスパック(3.50)に含まれる予定です。

    続きを読む
  7. [V-Ray] ChaosGroupは「VRScans ライブラリー for 3ds Max」の利用開始をアナウンス

    ChaosGroupは「VRScans ライブラリー for 3ds Max」の利用開始をアナウンスしました。

    続きを読む
  8. [3ds Max] V-Ray 3dsMax 次期サービスアップデートの内容(仮)

    ChaosGroupフォーラムにてV-Ray3dsMaxの次期サービスアップデート(V-Ray 3.50)の内容が公表されました。なお以下は確定事項ではなく、変更される事があります。予めご了承ください。*) VRayMtlにて"Glossy Fresnel"をサポート。

    続きを読む
  9. [V-Ray] alSurface シェーダーのメモ

    ChaosGroup Labo ブログに alSurface SSSシェーダーの記事が掲載されています。

    続きを読む
  10. [V-Ray OSL] インテリアマッピングシェーダー

    ChaosGroupフォーラムのこちらで OSLによる インテリアマッピングシェーダー が公開されています。

    続きを読む
  11. [3ds Max] V-Ray 3.40.03 for 3dsMax マイナーアップデート

    ChaosGroupは 3ds Max用 V-Ray 3.0 のマイナーアップデート 「V-Ray 3.40.03 for 3dsMax」 をリリース致しました。今すぐChaosGroupのアカウントよりダウンロード頂けます。

    続きを読む
  12. V-Ray al surface WIPアップデート. V-Ray MayaおよびStandaloneに対応

    以前に紹介しました V-Ray al surface のWIP版が更新され、Win/Linux版 V-Ray for Maya と V-Ray Standalone に対応しました。

    続きを読む
  13. [V-Ray] 2016年8月1日より ChaosGroup 製品の価格を改定させていただきました。(値下げです。)

    2016年8月1日より、ChaosGroup 製品の価格を改定させていただきました。(値下げです。)さらにお求めやすくなりましたので、この機会にぜひV-Rayの導入をご検討ください。

    続きを読む
  14. [V-Ray開発中の機能] 新しいV-Ray IPR モードと新しいSSS皮膚シェーダー”VRayALMtl”

    ChaosGroupが、現在開発中の IPR モードを使用しているビデオを公開しました。次期サービスパック(もしくはV-Ray 4.0?)に搭載される見込みです。IPRモードはCPUレンダリング(プロダクションレンダラー)を使ってインタラクティブにプレビュー操作を行う事ができる機能です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る