Chaos Coronaの紹介

Chaos Coronaは、プロダクションレンダリング用の高品質な物理ベース・シェーディング、
ライティング、レンダリング環境を提供します。
その全ての機能は、Autodesk 3dsMax と CINEMA 4Dに緊密に統合されています。

K.Anninos

概要

このページでは、Chaos Coronaの主な機能を紹介します。すべての機能は、Autodesk 3dsMax および Maxon社 Cinema4D に完全統合されています。既にChaos Coronaに精通している場合は、最新リリースで利用できる新機能の概要について、以下の「新機能」リンクを確認してください。


Chaos Corona 8 新機能を見る

使いやすさ

使いやすさは最強の武器です。レンダリング設定は「レンダリング」ボタンを押すのと同じくらい簡単です。多くのユーザーは、たった1日でコロナを使い始める事ができます…

レンダリング品質

Chaos Coronaのレンダリングエンジンは予測可能で信頼性が高く、現実世界に忠実(物理的に妥当性のある)結果を提供します。コースティクスを含むリアルな照明とマテリアルは、Chaos Coronaを購入して直ぐに使用できます。フォーラムとギャラリーのセクションでは、この素晴らしい例を紹介しています…

パワフルなワークフロー補助ツール

優れたレンダラーを決めるのは出力品質と速度だけではありません。そのため、Chaos Coronaには、あなたの仕事を楽にする多くの「小さな」ワークフロー補助ツールが付属しています…

即レンダリング可能なコンテンツ

時は金なりですので、ユーザーはシーンをすばやく簡単に構築する必要があります。Chaos Coronaには、モデルやアセット、環境照明マップやマテリアルに至るまで、Chaos社が品質を保証した即レンダリング可能なコンテンツの無償コレクションが付属しており、これまでに無い速さでビジュアリゼーションシーンを構築するのに役立ちます…

マテリアル

Coronaのマテリアルは、物理ベースでありながら直感的で柔軟性があり、セットアップが簡単な事を最優先に設計・開発されています…

照明

照明を作成するプロセス全体で、アーティストがシーンを完全に制御できるように設計されており、高速で直感的です。細かいサンプリング乗数等のパラメーターは無く、ライトオブジェクトとマテリアルに違いはありません…

スピード&インタラクティブ性

レンダラーは常に可能な限り迅速に最終結果を提供し、ユーザーのアクションに一瞬で反応する必要があります。そしてそれが私たちが常に目指しているものです…

手頃な価格

Chaos Coronaチームは小さいですが、最初から違ったやり方でライセンスの販売を行うことができるという長所を持っています。開発だけでなく、ライセンススキームを作成する際にも異なるアプローチを採用しています…

柔軟性

Chaos Coronaは非常に柔軟性があります。クライアントが期待する結果を提供するために、物理法則に「嘘を付く」ことができる事がいかに重要であるかを理解しています。したがってChaos Coronaは、希望する効果を正確に得ることができる多数の「リアリティ・ハック」をサポートしています…

Chaos エコシステム統合

Chaos CoronaはChaos社の一員です!Chaos Coronaユーザーは、オスカーとエミー賞を受賞したChaos社ブランドに支えられており、お気に入りのレンダリングエンジンとスムーズに統合できる、必須のツールを使用して機能を拡張できます…

ディストリビュートレンダリング

空いている会社のコンピューターリソースを無駄にしない為に複数のマシンでレンダリングする事は、実際の制作現場では必須です。Corona Renderは、これを複数の方法でサポートします。独自のディストリビュート・レンダリングシステムを搭載しており、BackburnerおよびThinkbox社Deadlineレンダーファーム管理システムと互換性があります…

理由があって「CPU
ベース」を貫くレンダラー

Chaos Coronaの動作に特別なハードウェア(GPU)を必要としません。 CPUのパワーを100%使用し、過去10年間にリリースされたIntelまたはAMDの任意のプロセッサで実行できます…