ブログ

V-Ray 5 for 3ds Max, Hotfix1 アップデート

V-Ray 5 for 3ds Max, Hotfix1 アップデート

Chaos Groupは 3ds Max用の V-Ray 5 に”hotfix 1″アップデートを提供開始しました。現在までに報告された不具合を修正しております。
V-Ray 5 for 3ds Maxユーザー様は今すぐChaos Groupのダウンロードページより入手いただけます。

Build 5.00.04 (V-Ray 5, hotfix 1) (14 July 2020)

新機能
VRayBackToBeauty = Beauty合成する為のレンダーエレメントをまとめて追加するエレメント”VRayBackToBeauty”エレメントを追加

機能改善
V-Ray = Image sampler オプションをシンプル化
VRayBitmap = .txビットマップでも画像の表示ボタンが機能します
VRayDistanceTex = ビューポートで計算しないオプションを追加
VRayMtl = デフォルトの屈折と反射の最大深度を8に引き上げ
VFB2 = ピクセル座標のロックのショートカット(“L”)を追加
VFB2 = ビューポートIPRでカラー補正とVRayDenoiserをサポート
VFB2 = ズームキーをサポート
インストーラー = V-Rayマテリアルライブラリのダウンロードの進行状況により、ダウンロードしたサイズ/合計サイズがインストーラーに表示されます

その他不具合修正があります。

V-Ray 5 for 3dsMax の製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る