ChaosGroup

  1. ChaosGroupは V-Ray for Unreal の一般ベータテストを開始

    ChaosGroupは V-Ray for Unrealの一般ベータテストを開始しました。価格およびリリース日に関しては後日アナウンスされます。 V-Ray for Unrealを使用すると「リアルタイム」と「レイトレーシング」の両方を手にする事ができます。

    続きを読む
  2. Chaos Group は GTC 2018 で新しいGPUレンダリングアーキテクチャを発表

    Chaos Group は GTC 2018 で新しいGPUレンダリングアーキテクチャを発表 GPUプロダクションレンダリングを倍速化Chaos Groupは、GPU Technology Conference(GTC)2018にて、新しいV-Ray GPUレンダリングアーキテクチャを発...

    続きを読む
  3. V-Ray 3.60.04 for Maya マイナーアップデートをリリース

    ChaosGroup は V-Ray Maya のマイナーアップデート「V-Ray 3.60.04 for Maya」をリリース致しました。既存ユーザー様は無償でアップデートいただけます。

    続きを読む
  4. V-Ray 3.60.04 for 3ds Max 2019 公開

    ChaosGroupは V-Ray 3.60.04 for 3ds Max 2019 をリリース致しました。ChaosGroup.com のアカウントから今すぐダウンロード頂けます。なお、V-Ray Next Beta 2 も 3ds Max 2019 版がリリースされております。

    続きを読む
  5. V-Ray 3.60 for MODO アップデートをリリース

    ChaosGroupはThe Foundry社 "MODO" 用のV-Rayレンダリングシステム最新バージョン「V-Ray 3.6 for MODO」をリリース致しました。既存3.xユーザー様には無償のアップデートです。今すぐChaosGroup.comよりダウンロード頂けます。

    続きを読む
  6. V-Ray Next 3ds Max が4月に発売予定!現時点でのよくある質問と回答

    ChaosGroupは 2018年4月に V-Rayの次期バージョン第一弾として「V-Ray Next 3ds Max」のリリースを予定しています。 価格やアップグレード方法などの詳細はリリース時に公開致しますが、現時点で提供できる情報を以下によくある質問として纏めました。

    続きを読む
  7. V-Ray Next : 生理学的アプローチによるヘアーレンダリングの紹介

    V-Ray Next には新しいヘアーシェーダー VRayHairMtl2 が搭載され、アーティストがより簡単にリアリスティックなヘアーを設定できるようになります。 VRayHairMtl2 では生理学的なアプローチでヘアーの質感が設定できます、その紹介記事を掲載しました。

    続きを読む
  8. [3ds Max] V-Ray Next Beta 2 をリリース。AIデノイザー、GPUボリュームレンダリング対応など

    ChaosGroupは本日 V-Ray Next の「Beta2」をベータテスターに公開しました。V-Ray 3 のライセンスをお持ちのユーザー様はどなたでも参加いただけます。なお動作には次期バージョン(V-Ray Next Beta)専用のオンラインライセンスが必要となります。

    続きを読む
  9. V-Ray 3.60.02 SketchUp アップデートをリリース

    ChaosGroupは V-Ray for SketchUpの最新アップデートをリリースしました。バージョン 3.60.02 では新しいカメラモードを搭載しアニメーションでピントを制御する事ができます。また、V-Rayの画期的な新しいクラウドレンダリングサービスを試す機会も提供されます。

    続きを読む
  10. Phoenix FD 3.10 3ds Max, Maya アップデート

    ChaosGroupは 3ds Max用 Phoenix FD、Maya用 Phoenix FD のアップデート「3.10」を同時リリースしました。これらのリリースでは、FLIPソルバと海洋(Ocean)テクスチャの新しいコントロールを追加し、WetMapパーティクルの動作を改善しました。

    続きを読む
  11. V-Ray 3.6 for Revit アップデートリリース

    V-Ray for Revitは、Revitから高品位なレンダリングを作成できる最も簡単なソリューションです。 V-Ray 3.6 for Revitでは、レンダリングやワークフローをさらに高速化するために、新しい機能を数多く追加しました。

    続きを読む
  12. V-Ray 3.6 for Rhino アップデートリリース。V-Ray Cloud 初対応

    ChaosGroupは 2018年1月26日 V-Ray 3.6 for Rhino アップデートを公開しました。V-Ray 3.60.01 初期リリース(2018年1月26日版)に大きな不具合が確認されており、緊急のアップデートが行われています。

    続きを読む
  13. V-Ray Next に搭載予定 VFB 2 のデモムービー

    ChaosGroupは V-Ray Next に搭載される VFB (2.0) の開発中デモムービーを公開しました。ヒストリーのサムネイル表示、4つまで比較、レイヤー合成、レンダー領域の使い勝手向上などを確認できます。

    続きを読む
  14. VRscans DecemberPromotion延長中 20%OFF 2018年2月2日まで

    VRscans DecemberPromotionの延長が決まりました!2018年2月2日までVRScans Workstationライセンスが20%OFFとなります。 この機会に是非ご検討ください。※2018年2月2日(金)までにお客様情報・ご入金が確定の場合、割引が適用されます。

    続きを読む
  15. V-Ray Next, 「OptiXデノイザー」機能の検証

    ChaosGroupのBlogにて V-Ray Next.(V-Ray次期バージョン)に搭載予定の「OptiXデノイザー」機能の検証が公開されています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る