ChaosGroup

  1. V-Ray 3.0 パーティクルレンダリング機能のサンプル追加

    V-Ray 3.0 パーティクルレンダリング機能のページにサンプルが追加されましたhttp://help.chaosgroup.com/vray/images/stuff/vrmesh_particles/vrmesh_particles.html#phoenixPhoenix FD シ...

    続きを読む
  2. V-Ray 3.0 for 3ds Max 発売開始

    ChaosGroupは2014年2月5日付けで V-Ray 3.0 for 3ds Max の販売を開始しました。V-Ray 3.0 for 3dsMaxは、Audodesk社3ds Maxにシームレス統合された物理ベースの照明、シェーディング、レンダリングツールキットです。

    続きを読む
  3. V-Ray 3.0 で1億パーティクルをレンダリング

    ChaosGroupがV-Ray 3.0 の新機能 .vrmesh のパーティクル・サポート機能のデモを掲載しました。

    続きを読む
  4. 3dsMax + V-Ray Tips : sRGB表示時に希望のカラーを簡単にセットする方法

    ChaosGroupのフォーラムに便利なTipsが載っていましたので掲載しておきます。リニアワークフローを使用中に、希望のカラーのRGB値をセットするとsRGB表示時に希望したカラーとは大きく異って見えます。これを解消する便利なTipsがあります。

    続きを読む
  5. V-Ray 3.0 for 3dsMaxの発売日に関して

    V-Ray 3.0 for 3dsMax の発売が今週に予定されておりましたが、1週間程延期になりました。今週末(31日)~来週始め(2月3日の週)には販売開始になるかと思います。

    続きを読む
  6. V-Ray 3.0 for 3dsMax ベータ3 がテスター向けに公開 (3dsMaxプラグイン)

    ChaosGroupは、現在ベータテスト中である「V-Ray 3.0 for 3dsMax」の Bata 3 ビルドをテスター向けに公開しました。ベータテスターの方はChaosGroupのアカウントからダウンロードいただけます。

    続きを読む
  7. V-Ray for MODOのティザーイメージ

    ChaosGroup 公式フォーラムのこちらのスレッドで V-Ray for MODO のティザーイメージが公開されています。コメントから、まだAlpha未満の実装かと思いますが、今後に期待しましょう!(V-Ray for MODOは発売するかどうかも現時点では未定です。

    続きを読む
  8. V-Ray Blender 公式初 次期バージョンデモ・ビデオ

    CG Event, Moscow にて行われた V-Ray for Blender の次期バージョンデモ・ビデオが公開されています。

    続きを読む
  9. V-Ray 2.0 for Rhino をリリース。(1.5 ユーザーは無償アップグレードです)[学生・教員・教育期間版除く]

    ChaosGroupは2013年12月09日付けで Robert McNeel & Associates社 Rhinocreos®用のフォトリアリスティック・レンダリングシステム「V-Ray 2.0 for Rhino」をリリース致しました。

    続きを読む
  10. Phoenix FD v2.2によるワインを注ぐシミュレーション

    Phoenix FD v2.2 for 3dsMax (次期サービスパック)によるワインを注ぐシミュレーションです。ボトルとワイングラスで2つのシミュレーターグリッドを使って互いを接続しています。液体表面があまり暴れていない点に注目してください。

    続きを読む
  11. V-Ray CINEMA 4D v1.8.1.68 ビルド公開

    LAUBLab は V-Ray CINEMA 4D v1.8.1.68 ビルドを公開しました。弊社サポートページより今直ぐダウンロード頂けます。

    続きを読む
  12. V-Ray Feature Films Showreel 2013 が公開されました。必見!

    V-Ray Feature Films Showreel 2013が公開されました。

    続きを読む
  13. Phoenix FD テストムービ:火炎放射器

    Phoenix FD次期アップデートバージョンとparticle flowを使った火炎放射器のテスト。720万個のセル、シミュレーション時間 40分、レンダリング42時間。グリッドベースのセルフイルミネーション有効(時期アップデートの新機能)。グリッドライトの配置は 1% グリッドリダクション。

    続きを読む
  14. ChaosGroup 学生版、教員版、教育機関版のライセンスポリシーおよび価格を変更

    ChaosGroupは2013年11月22日よりChaosGroup製品の学生版、教員版、教育機関版のライセンスポリシーおよび価格を変更致しました。同日以降の購入よりこの新しいライセンスポリシーが適用されます。

    続きを読む
  15. V-Ray CINEMA 4D v1.8.1.63 ナイトリービルド公開

    LAUBLab は V-Ray CINEMA 4D v1.8.1.63 ナイトリーテストビルドを公開しました。弊社サポートページより今直ぐダウンロード頂けます。1.8.1.63ビルドのリリースメモ チームレンダーでマルチパスの出力をサポートする事に注力しました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る