ブログ

V-Ray Next Update 1 リリース。Maya 2019 をサポート

Chaos Groupは V-Ray Next for Maya の最新アップデート “V-Ray Next Update 1” をリリース致しました。お待たせ致しました Autodesk Maya 2019 をサポートしています。さらに数多くの新機能を追加していますので、既存のユーザー様はぜひアップデートしてお試しください。

“V-Ray Next Update 1” は Maya 2015~2019 に提供されています。アップデートは今すぐChaosGroup.comアカウントからダウンロード

このアップデートの主な新機能:

  • Maya 2019をサポート
  • メモリ消費量分析オプションを追加。レンダリング時にどの部分がメモリを消費しているか分析しシーンの最適化に役立ちます。
  • CryptomatteでV-RayProxyオブジェクトをサポート
  • シーン変換を高速化し、レンダリング開始時間が大幅に短縮
  • V-Ray GPU にて ALSurface をサポート
  • 数千・数万の大量にライトが存在するシーンでのより効率よくライトサンプリングするアルゴリズムを導入。さらにレンダリングがより短縮されます。

その他、リリースノートは株式会社オーク V-RayMayaユーザーサポートページを参照ください。

V-Ray Next Update 1は評価版でも利用可能です。

V-Ray Next for Maya の製品案内はこちらへ

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30  
ページ上部へ戻る