ブログ

V-Ray Next Maya Update 1.1がリリース

ChaosGroupは V-Ray Next for Maya のマイナーアップデートをリリース。ユーザー様は今すぐChaosGroup.com のアカウントからダウンロードいただけます。

V-Ray Next, Update 1.1 の変更点

新機能

SamplerInfo

  • sampler infoの追加情報出力にシーン名によるランダム(random by scene name)モードを追加

改良された機能

V-Ray

  • 少ない照明のシーンでよりよいサンプリングを行います
  • タイルテクスチャの読み込みに失敗した場合、テクスチャファイル名がログに出力されます。

VRayProxy

  • バウンディングボックスモードでVRayMeshノードを高速ロードします
  • VRayMeshMaterialのシェーダリストコントロールのサイズを大きく変更
  • VRayMeshの可視性リストで選択された複数のオブジェクトの可視性を変更する事ができます

Cryptomatte/VRayProxy

  • サブオブジェクト名モードでの誤ったマニフェストを出力する問題を修正しました

V-Ray IPR

  • CPU IPRのデフォルト設定を最適化

その他、報告された不具合の修正です。

V-Ray Next for Mayaの製品案内はこちらへ

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30  
ページ上部へ戻る