V-Ray for Rhino

  1. V-Ray Next for Rhino, Update 2.2 [Build 4.20.03]リリース

    Chaos Groupは V-Ray Next for Rhinoのマイナーアップデート "Update 2.2"をリリース致しました。V-Ray Next Rhinoユーザー様はChaos Groupアカウントからダウンロードいただけます。

    続きを読む
  2. CHAOS GROUP “V-Rayコレクション”ライセンスを発売開始

    CHAOS GROUPは 究極の3Dレンダリングおよびシミュレーションツールのセット「V-Rayコレクション」を販売開始致しました。 1つのライセンスで、アーティストとデザイナーは、レンダリング、流体シミュレーションなどのクリエイティブツールの完全なスイートにアクセスできます。

    続きを読む
  3. V-Ray Next for Rhino update 2.1が公開

    CHAOS GROUPはRhino 3D用のV-Ray Next のマイナーアップデート"V-Ray Next for Rhino update 2.1"を提供開始いたしました。多くのバグ修正と機能強化により、ユーザーのレンダリングエクスペリエンスが向上しています。

    続きを読む
  4. Chaos Group 下取りプロモーション[延長]

    Chaos Groupは、最大30%割引の下取りプロモーションを開始しました。V-Ray の 1.x および 2.x、Phoenix FD v1.x/2.x を下取りに出して、新しい年間ライセンスの割引を受けることができます。

    続きを読む
  5. V-Ray教育コレクション発売開始

    Chaos Groupは、1つのライセンスで11種類のV-RayとPhoenix FD製品にアクセスできる新製品"V-Ray Education Collection"(V-Ray教育コレクション)を発表しました。

    続きを読む
  6. Chaos Cloud クレジット値下げ

    現在、世界中でリモートワークを行わなければならない状況が続いております。Chaos Groupの"Chaos Cloud"は、クラウド上での分散レンダリングに簡単にアクセスできるソリューションを提供します。

    続きを読む
  7. V-Ray Next Rhino, Update 2 がリリース

    CHAOS GROUPは Rhinoceros 3D用V-Rayの最新バージョン「V-Ray Next for Rhino, Update2」をリリース致しました。

    続きを読む
  8. ChaosGroup製品 2月より価格変更のお知らせ

    CHAOS GROUP(ブルガリア)は、世界レベルで価格設定(為替調整)を見直しており、2020年2月から調整された新価格での販売を開始致します。それに伴い日本円での価格が変更され2月よりおよそ10%の値上げとなります事をお知らせ致します。

    続きを読む
  9. CHAOS GROUP ユーザー側でのドングルからオンライン移行停止の案内

    現在CHAOS GROUPの顧客管理システムの変更に伴い、ユーザー側でのライセンス移動が一切できなくなっております。(2020年3月20日より再開)ユーザー側での移動が再開しています。なお LICENSE SERVER 5.4.0 以降のインストールが必要です。

    続きを読む
  10. V-Ray Next Rhino, Update 1.1がリリース

    CHAOS GROUPは V-Ray Next for Rhino の Update 1.1 をリリース致しました。いくつかの機能改善と不具合を修正しています。V-Ray Next for Rhinoをご利用のユーザー様は今すぐダウンロード頂けます。

    続きを読む
  11. V-Ray Next Rhino “Update 1” がリリース

    Chaos Groupは V-Ray Next for Rhino の最新アップデート "V-Ray Next, Update 1" をリリース致しました。V-Ray Rhinoは、その登場から産業デザイナーや建築化がプロジェクトをビジュアル化する方法を一変させました。

    続きを読む
  12. Chaos Groupドングル廃止のご案内。2019年10月末以降はオンラインライセンスのみ提供されます

    (※2019年8月に変更)10月末まで延期されましたChaos Groupでは15年以上に渡ってライセンス管理に「ハードウェアドングル(USBドングル)」を提供しています。 2015年には、製品のライセンス手段としてオンライン・ライセンスサーバー(OLS)を導入しました。

    続きを読む
  13. V-Ray Next Rhino HotFix 1 リリース

    Chaos Groupは V-Ray Next for Rhino の "HotFix 1"(Build 4.00.02) をリリースしました。初期リリースから報告された様々は不具合の修正と、安定性の向上が行われています。

    続きを読む
  14. V-Ray Next for Rhino 販売開始

    Chaos Groupは、2019年3月13日よりRhinoceros 用のV-Ray最新バージョン「V-Ray Next for Rhino」の提供を開始致しました。

    続きを読む
  15. V-Ray 1.5/2.0 for Rhinoサポート終了のお知らせ。アップグレードもできなくなります。

    Chaos Groupは2019年2月28日 に旧世代 "V-Ray 1.5/2.0 for Rhino" のサポートを終了致します。

    続きを読む
ページ上部へ戻る