ZBrush 無償 評価版

ZBrush 4R7

オールインワンのデジタルスカルプトソフトウェア

強力なZBrush 4R7を45日間制限なしで運用できます!このトライアルでは保存、インポート、エクスポートなどを含むZBrushのすべての機能を完全に利用できます。またこのトライアルバージョンではKeyShot Bridgeも適応可能です。

ZBrushがどのくらい完璧なアプリケーションなのかは他のアーティストやプロフェッショナルホビーユーザーの作品を自分の目で見てください。ご自身の創造性あふれるポテンシャルを3Dアートへ開放してください。彫刻、モデリング、ペインティング、そしてレンダリング機能を使うことで2D-Styleのイラストをプロデュースすることや、3Dキャラクターやクリーチャー、フィギュアなどを3Dプリント可能にしたり、背景などの環境モデル、ジュエリーを作成するなど様々な用途にZBrushは活用できます。これほどの多様性はあなたを今までの領域から飛び出させ、可能性を最大限引き出します。

ZBrushをもっとよく知っていただくために私達のウェブサイト上にあるZBrushの特徴ページインダストリーページを御覧ください。また、トライアルの期間中にZBrushをマスターしていただくために"ZClassRoom"には数えきれないほどのチュートリアルビデオを用意しています。オンラインドキュメント[英語版]ももちろんご用意しておりますのでそちらもお忘れなく御覧ください。弊社から購入いただくと日本語のドキュメントおよび日本語サポートを提供しております。

クリックしてPixologic.com[英語サイト]で
無償 45日評価版を申し込み


ZBrush 評価版をご利用いただくにはインターネット接続が必要です。
ZBrush to Keyshot Bridge 評価版

Zbrush to Keyshot Bridge

ZBrushから直接ハイパーリアリスティックレンダーへ

"ZBrush to KeyShot Bridge"を使うことでシームレスにZBrushと"Keyshot 5"を連携でいますそれはハイパーリアリスティックであったりハイクオリティイメージなどがプロデュースできるということです。すでに"KeyShot 5"を持たれていない、もしくは高額なために手が出ないようであれば“special edition”である"KeyShot for ZBrush"もご用意しています。

"ZBrush to KeyShot Bridge"ではBest Preview Render(BPR)ボタンのレンダリング結果を標準レンダラーの代わりにKeyShotへボタンひとつでモデルデータを転送できます。マテリアル、ディスプレイスジオメトリ、ノイズ、ポリペイントやテクスチャなどすべての関連するデータが自動的に転送されます。これはつまりZBrush4R7で実装した強力な新機能である NanoMeshやArrayMeshで適応されたデータも含まれます。ZBrushの画面に表示されているものならKeyShotでレンダリング可能です!

"ZBrush to KeyShot Bridge"のフリートライアルでZBrushとKeyShotのダイレクトコネクション機能が制限なく45日間テストすることができます。Luxion社のWebサイトからKeyShot 5のトライアルバージョンとももちろん連携可能です。

評価版のダウンロードと認証の解説


ご注意!ZBrush 4R7 評価版を使用するには「インターネット接続が必須」です。毎回起動時にオンラインでアクティベーションを行います。ですのでオフライン環境にあるパソコンではご利用いただけません。予めご了承の程お願い致します。なお製品版はオフライン環境でもご利用いただけますのでご安心ください。
手順1:
Pixologic.comの評価版ボタンを押しリクスエストフォームに入力します。なお認証コードがemailで届きますので必ずメールを受け取れるアドレスを入力してください。またPixologicからの案内メールは英文です。スパムフィルタ等で削除されないように注意してください。
手順2:
no-reply@pixologic.com からemialが届きます。(HTMLメール)。こちらに「評価版用のシリアル」「ライセンスファイルの生成サイトのリンク」「インストーラーのダウンロードサイト」の案内が記述されています。(このemailは残しておきましょう)
手順3:
まず最初にメールの"Generate and Download your License File"のリンクをクリックしてライセンスファイルの生成サイトにアクセスします。こちらに登録したemailアドレスと、評価版用シリアルの一部分(部分は毎回ランダム)を入力します。問題なければ例えばWindows版の場合 "license_ZBrush_4r7_64_Windows_trial.zlic" というファイルがダウンロードできます。評価版を利用するにはこのファイルが必ず必要になるので大切に保存してください。
手順4:
メールに記載されている「インストーラーのダウンロードサイト」にアクセスしてインストーラーをダウンロードします。ダウンロードには期限があるのでダウンロードしたインストーラーはバックアップしておく事をオススメします。(このインストーラーは評価版専用です。製品版とは異なる点に注意してください。)
手順5:
ダウンロードしたインストーラーでZBrush 4R7評価版をインストールします。Windowsでは C:\Program Files (x86)\Pixologic\ZBrush 4R7 Trialフォルダ、Mac OSX では アプリケーション>>Pixologic>>ZBrush 4R7 Trialフォルダにプログラムがインストールされています。
パソコンがインターネットにアクセスできる事を確認します。ZBrushのプログラムがインターネットにアクセスできるようにセキュリティソフトを一時的に無効にすると良いでしょう。
最初にZBrush評価版を起動すると、右のようなウィンドウが表示されるので"Install May License"ボタンを押してください。手順3で取得した"license_ZBrush_4r7_64_***_trial.zlic"ファイルをひらきます。

なおこの.zlicはかならず「半角英文字フォルダ」から読み込んでください。漢字やカタカナのフォルダに保存していると読み込めません!

手順6:
問題なくライセンスファイル(.zlic)が読み込めるとZBrushは自動的にインターネット経由で認証を行います。失敗する場合、license_ZBrush_4r7_64_***_trial.zlicが半角英文字のフォルダに保存されている事。ZBrushのプログラムがインターネットにアクセスできるようにセキュリティソフトやファイヤーウォールを一時的に無効にする事をチェックしてください。
認証が成功すると右の図のような"The license fo Zbrush has been activated"のメッセージが表示されます。
手順7:
ライセンスファイル(.zlic)の読み込みは初回だけです。次回からはZBrush起動時に自動的にインターネットで認証を行い、その後右図のようなウィンドウが表示されライセンスの有効期限が表示されます。Continue the Trial ボタンを押して評価版をご利用ください。機能的な制限はありません!
※ZBrush評価版は起動時に毎回インターネットで認証を行います。必ず使用するパソコンがインターネットに接続可能で、ZBrushプログラムがセキュリティソフトやファイヤーウォールでブロックされる事なくインターネットに接続できる環境である事をご確認ください。

右は一連の認証作業をキャプチャしたビデオです。参考にしてみてください。

Windows 10 アップグレードする場合の注意点