ブログ

MAXON買収後のZBrushライセンスまとめ

Maxon Computer社買収後のZBrushライセンスまとめ

Pixologic社は 独 Maxon Computer GMBH 社に買収され、2022年の1月よりMaxonファミリー製品の1つとして販売されています。MAXONの公式アナウンス

MAXON社買収後のライセンス周りの変更に関して、こちらにまとめます。
公式な案内はZBrushのSupoortサイトMaxon Computer社のサポートページを参照ください。

主にライセンス管理が 2022年4月21日以前と以降で分かれています。

ZBrushを「2022年4月21日以前」に購入された永続ライセンスユーザー様

  • ZBrush最初のリリース(1999年頃)から、2022年4月21日までに購入された全てのユーザーはPixologic版のライセンスで製品が管理されています。
  • インストーラーのダウンロードはPixologicユーザーページからダウンロードし、ライセンス認証もPixologicアカウントでログインして認証します (https://pixologic.com/my-licenses/login.php)
  • ZBrush 2022.0.5 まで無償でアップグレードが入手できます
  • 1ライセンスは、同一人物が使う場合に限り2箇所まで認証が認められています
  • ZBrush 2022.0.5 以降のバージョンは有償のアップグレードである事がアナウンスされています。ZBrush次期バージョンのリリース時期、永久ライセンス版のアップグレード価格はアナウンスされていません。MAXON社のアナウンスをお待ちください
  • 過去のバージョン(ZBrush 2018~)は全て同じライセンスで動作します。
  • フローティングライセンス版はRLM形式です。
  • こちらのユーザー様は以下に説明されているMAXONライセンスシステム版はご利用いただけません。
    PixologicライセンスをMAXONライセンス版に移行する事はできません。(おそらく次期バージョンアップ時に、有償バージョンアップするとMAXONライセンス版に移動となります)
  • Pixologicライセンス版は今後も引き続きご利用いただけます。
  • ZBrush永続ライセンスを所有するユーザー様は、永続ライセンスをそのまま保有したまま MAXON ONE サブスクリプション もしくは ZBrushサブスクリプションの年間ライセンスを  50%OFF オフ(初年度のみ)で追加購入いただけます。
  • (2022年7月29日にDMにて通知)2022年9月中に、既存のPixologicアカウントは全てMyMaxonアカウントに移行される事がアナウンスされました。移行後もPixologic版永久ライセンスは期限切れになることはなく、ZBrush My Licensesアクティベーションシステムを介して引き続き利用できるとの事。(詳細は9月の移行完了時に判明します。)

ZBrushを「2022年4月21日以降」に購入されたユーザー様

 

ZBrush Core に関して

ZBrush to KeyShot Bridge

ZBrushの購入案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る