ブログ

ZBrush 2020 セキュリティソフトの影響に関して

ZBrush 2020 セキュリティソフトの影響に関して

一部のユーザー様より、ウイルス対策ソフトウェアまたはその他のインターネットセキュリティソフトウェアでZBrush 2020 が不正なソフトウェアとして検知される問題を報告しています。例として、「ZBrush 2020インストーラーのダウンロードを許可しない」、「ダウンロード時にインストーラーが破損する」、「インストール後にZBrushに関係する特定のファイルが隔離される(結果ZBrushの動作に不具合が発生する)」事が含まれます。

ZBrushのダウンロードを開始する前に、すべてのウイルス対策ソフトウェア(Windows Defenderを含む)を一時的に中断することをお勧めします。ZBrushのダウンロード、インストール、およびアクティベーション中はこれらのセキュリティソフトを無効のままにしてください。

特に「ノートン」をご利用のユーザーの場合、ダウンロード・インテリジェンス・モジュールのため、無効にするだけでは不十分です。この機能を一時停止する方法については、こちらのリンクを参照してください。
もしこの処置を行わない場合、ノートンは現在、ZBrush 2020インストーラーがPixologicからダウンロードを開始することさえ許可しません。

インストール後、ZBrush 2020に付属しているZLoggerアプリケーションがウイルスとして報告される場合があります。これは事実ではありませんのでご安心ください。

PixologicはZBrush 2020のリリースに、ZLoggerと呼ばれるクラッシュレポートツールを導入しました。このツールには2つの目的があります。

  • ZBrushがクラッシュすると、ZLoggerアプリケーションが数秒後に起動してクラッシュの情報を収集します。その後、その情報をPixologicに送信できます。この情報はPixologic社がZBrushのどこに問題があるのか??を特定し改善するのにのに非常に役立ちます。
  • Pixologicにサポートを依頼した時に、PixologicからシステムおよびZBrushインストールに関する情報を伝えるようにリクエストされる事があります。この時ZLoggerを任意で実行できます。これにより、簡単により詳細なシステムの情報が得られます。

ZLoggerアプリケーションに関しての詳細はこちらを参照ください。
(いわゆるZBrushの問題を修正する情報をPixologicに送信するソフトで、個人情報は一切収集しない事を明記しています)

ZBrush 2020に同梱のZLogger実行ファイルはマルウェア(不正な意図を持つプログラム)ではありません。個人情報を収集したり、コンピューターに変更を加えたりすることは一切ありません。これは純粋にに問題の診断ツールであり、Pixologicがお客様により良いサポートを提供するのにとても役立つプログラムです。

Pixologic社も各種市販ウイルス対策ソフトウェアメーカーにZBrush 2020が悪意のあるソフトウェアで無い事を知らせていますが、残念ながら、数多く市販されているウイルス対策ソフトウェアメーカーが、ZBrush 2020の様な新しいプログラムが安全であることを検証するには時間がかかります。
ウイルス対策ソフトウェアがZLoggerを不正なプログラムとして誤検知される場合、ユーザー様でぜひウイルス対策ソフトウェアメーカー様にZBrush 2020が誤検知されている事を通知してください。たとえば “Avast”では、ファイルが安全であることを確認してホワイトリストに追加できるように、対象ファイルをAvast社にに送信する機能があります。

もしウィルス対策ソフトウェアで、ZLogger.exe (ZLogger.app) が別のフォルダに隔離されてしまった場合、ZBrushはクラッシュレポート作成実行ができなくなります。 隔離された ZLogger.exe (ZLogger.app) を ZBrush 2020 >> Troubleshoot Help フォルダに戻してみてください。

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  
ページ上部へ戻る