ブログ

Metashape 1.8.4 アップデートがリリース

Metashape 1.8.4 アップデートがリリース

Agisoft社は Metashapeの最新バージョン Version 1.8.4 アップデートをリリース致しました。
既存ユーザー様は無償でアップデートいただけます。ライセンスキーは既存バージョンと共通です。 ダウンロードは弊社サポートサイトもしくはMetashapeページよりダウンロード可能です。評価版も最新バージョンとなっておりますので、是非お試しください。

Agisoft Metasaphe は v1.9.9 まで無償アップグレードが保証されております。

スタンダードおよびプロフェッショナル版共通

  • カメラキャリブレーション・ダイアログに正則化(regularized)と完全(Full) のローリングシャッター補正オプションを追加しました
  • 不具合の修正
 

プロフェッショナル版のみ

  • ネットワーク処理サーバー用のWebインターフェイスを追加しました。
  • “モデル”メニューに“スレーブカメラを表示”オプションを追加しました。
  • Pleiades Neo DIMAP形式のバリアントのサポートが追加されました。
  • “バッチ処理”ダイアログに“反射率キャリブレーション”および|反射率パネルを探す“コマンドを追加しました
  • 字幕が埋め込まれたDJIビデオからのGPSメタデータインポートのサポートが追加されました
  • 写真ビューのスレーブカメラリストにビューモードとドック設定を追加しました。

Metashapeの製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る