ブログ

Agisoft Metashape 1.5.4 アップデート

Agisoft Metashape 1.5.4 アップデート

Agisoft社は Metashapeの最新バージョン Version 1.5.4 マイナーアップデートをリリース致しました。
既存ユーザー様は無償でアップデートいただけます。ライセンスキーは既存バージョンと共通です。 ダウンロードは弊社サポートサイトもしくはMetashapeページよりダウンロード可能です。評価版も最新バージョンとなっておりますので、是非お試しください。

Agisoft Metasaphe は v1.9.9 まで無償アップグレードが保証されております。

Version 1.5.4 build 8885 (14 August 2019)

Standard および Professional 共通の変更点

  • WebPイメージフォーマットをサポート
  • ポイントのエクスポート処理に、詳細レベルのサブディビジョンサポートタスクが追加されました。
  • 報告された不具合の修正

プロフェッショナルエディションのみの変更点

  • 高密度クラウドのフィルタリングコマンドを追加
  • クラウド処理用の「プロジェクトのアップロード」および「プロジェクトのダウンロード」コマンドを追加
  • 低密度ポイントクラウドエクスポートでCesiumフォーマットのサポートが追加
  • 座標ペインのコンテキストメニューに修正コマンドを追加
  • GeoCue XMP名前空間のサポートが追加
  • 高密度ポイントクラウド4DMapperアップローダーに“高さ”と“クラス属性”のサポートが追加
  • EPSG to version 9.7に更新

サポートページについては随時更新予定です。
Metashape StandardについてはこちらMetashape
Professionalについてはこちら

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30  
ページ上部へ戻る