photoscan
photoscan
photoscan
photoscan

PhotoScan Standard Edition

PhotoScan Standardは、複数のスナップショット写真から3Dオブジェクトを高精度に復元するソフトウェアです。
準備するのはお手持ちのデジカメだけでOK!(500万画素以上推奨)。特別なハードウェアは必要ありません。

PhotoScanは非常に強力なショット位置の解析機能を持っており、スキャンの為に特別なターゲットを挿入したり、複雑なカメラ位置の調整を行う必要がありません!殆ど自動的に3Dジオメトリを生成できます。

photoscan

PhotoScan Standard 評価版

PhotoScan Standardの評価版をダウンロードすることが出来ます。
モデルがうまく作成されるかは写真の状態が大きく影響します。必ず評価版にてどの程度まで変換が出来るかを購入前にご確認下さい。
機能的な制限はありませんが、プロジェクトの保存/生成したモデルの出力は出来ません。(プレビューのみ可能)
製品購入後にライセンスコードを入力することで制限が解除され製品版としてご利用頂けるようになります。

プラットホーム バージョン ダウンロードリンク

  Windows 64bit

Windows 7/8/10

PhotoScan professional 1.4.2

  Windows 32bit

Windows 7/8/10

PhotoScan professional 1.4.2

  Mac OS X

Mac OS X 10.8 以降

PhotoScan professional 1.4.2

  Linux 64bit

Debian/Ubuntu Linux

PhotoScan professional 1.4.2

サンプルプロジェクト

photoscan Doll ダウンロード
61 images, 14 MPix
photoscan Monument ダウンロード
32 images, 12 MPix
photoscan Building ダウンロード
50 images, 12 MPix

生成データのサンプル

3D PDF 表示するには最新のAdobe Acrobat Readerが必要です。標準のPDFビュアーでは表示されません、ご注意下さい。

PhotoScan Standard 比較チャート

Standard edition Professional edition
ポイントクラウドの生成
ポリゴンモデルの生成 (テクスチャー含む)
パノラマ写真の生成
球状パノラマ写真の生成 ※パノラマ雲台で撮影が必要です
魚眼カメラサポート GoPro等のアクションカムの写真をサポート
球状カメラ、円柱カメラのサポート
高密度ポイントクラウドの自動分別(樹木や建物の除去)
Python による自動制御
4D processing (時間軸3Dキャプチャ処理)
測定座標と測定スケールでの出力(緯度・経度情報の出力)
(写真に位置情報が含まれる場合)距離・面積・体積の測定
GCP(地上基準点)のサポート
ターゲットマーカー(番号認識or非番号)の自動検出
マルチスペクトルイメージ(赤外線写真等)のサポート
座標を含んだオルソフォト(地形の平行投影写真)の出力
オルソフォトの境界線の編集
DEMデータ(Digital elevation model):DSM / DTM の出力
NDVIおよび他の正規化差植生指数を使用した計算
階層的なタイルモデルの生成と出力
ネットワーク計算 ※ネットワークインスタンス分のライセンスが必要です
Windows / Mac OSX / Linux で利用

製品情報

製品名 PhotoScan Standard edition
納期 発注後1-3営業日 (oakダイレクトの場合) ※入金・お客様必要情報確認後の発注となります。
製品内容 ダウンロード(パッケージはありません)
アプリケーションは上記評価版欄またはサポートページからダウンロード
製品化するためには購入後に発行されるライセンスコードを入力する必要があります。
*弊社(株式会社オーク)のサポートページにログインして頂く必要がございます。
ライセンス形態 シリアルナンバーによるノードロック
ライセンスポリシー 要点抜粋
Agisoft製品のライセンスは登録された個人または法人に所属する方のみが利用できます。
個人登録:登録された個人1名のみが利用可能。(登録者本人以外は利用できません。【家族/友人なども不可】)
法人登録:登録された法人に在籍する方であればどなたでも利用可能。(グループ企業や親会社/子会社は別法人となりますのでご利用いただけません。)
なお、Agisoftはライセンスの譲渡及び登録者以外の利用を認めていません。
その為個人から法人、法人から個人への変更はお受け出来ませんのでご注意ください。
アフターサポート インストールのサポートのみお電話・FAXでのサポートはお受けしておりません
動作システム条件 最低動作環境
 Windows: 7,8,10 32bit/64bit
 Mac OS: X Snow Leopard以降
 Linux: Debian / Ubuntu,GLIBC 2.13+(64 bit)
・ Intel Core 2 Duo 以降のCPU必須
・ 4GB以上のRAM
推奨動作環境
 Windows: 7 SP 1以降/64bit
 Mac OS: X Mountain Lion以降
 Linux: Debian / Ubuntu,GLIBC 2.13以降(64 bit)
・ Intel Core i7 以降のCPU
・ 16 GB以上のRAM
PhotoScanで一度に扱える写真の量はシステムメモリに依存します。
2GBのシステムメモリでは、10Mピクセルの写真で20~30枚が限度です。64bitシステムで12GBのシステムメモリがあれば10Mピクセルの写真で200~300枚を扱う事ができます。
読み込みフォーマット JPG/ TIFF/ PNG / BMP / TARGA / OpenEXR / Digital Negative(DNG) / Portable Bit Map (PGM,PPM) / Multi-Picture Object (MPO) / Norpix Sequence (SEQ) / AscTec Thermal Images (ARA)
※professional版とで取り扱えるフォーマットが異なります。
ポイントクラウド
出力フォーマット
Wavefront OBJ(.obj) / Stanford PLY(.ply) / ASCII PTS(.pts) / ASPRS LAS(.las) / LAZ(.laz) / XYZ Point Cloud(.txt) / Cesium 3D Tiles(.zip) / ASTM E57(.e57) / Universal 3D(.u3d) / Autodesk DXF (.dxf) / potree(.zip) / Agisoft OC3(.oc3) Topcon CL3(.cl3) / Adobe 3D PDF(.pdf)
※professional版とで取り扱えるフォーマットが異なります。
出力フォーマット メッシュモデル
Wavefront OBJ(.obj) / 3DS models(.3ds) / COLLADA(.dae) / Stanford PLY(.ply) / Alembic(.abc) / STL models(.stl) / Autodesk DXF(.dxf) / Autodesk FBX(.fbx) / Universal 3D models(.u3d) / VRML models(.wrl) / Adobe 3D PDF(.pdf)
テクスチャー
JPG, TIFF, PNG, BMP, TARGA, OpenEXR
※professional版とで取り扱えるフォーマットが異なります。
開発元 AgiSoft LLC