ブログ

Metashape 1.7.3 アップデート

Metashape 1.7.3 アップデート

Agisoft社は Metashapeの最新バージョン Version 1.7.3 アップデートをリリース致しました。
既存ユーザー様は無償でアップデートいただけます。ライセンスキーは既存バージョンと共通です。 ダウンロードは弊社サポートサイトもしくはMetashapeページよりダウンロード可能です。評価版も最新バージョンとなっておりますので、是非お試しください。

Agisoft Metasaphe は v1.9.9 まで無償アップグレードが保証されております。

1.7.3 ではアライメントの”キーポイント制限”にゼロをセットするとアライメントされない不具合があります。以前のバージョンの様に無制限のキーポイントでアライメントしたい場合、”キーポイント制限”に非常に高い値を入力する必要があります。

※ただ非常に高い”キーポイント制限”は、信頼性の低いタイポイントも生成する為、ノイズが多くなります。

ゼロ値の問題は、1.7.4バージョンアップデートで修正されるはずです。

スタンダードおよびプロフェッショナル版共通

  • PNG フォーマットのXMPメタデータサポートを追加
  • 3Dモデルのエクスポートに OSGT および LandXMLフォーマットのサポートが追加
  • “表面サンプル”ダイアログに“均一なサンプリング”オプションが追加されました。
  • 3Dモデルのインポートダイアログに“UDIMテクスチャレイアウトのロード”オプションが追加
  • アライメントのガイド付きイメージマッチングモードを使用する場合、“MPix毎のキーポイント制限”を設定できるようにしました
  • 写真ペインの詳細表示モードに[有効]列を追加
  • さまざまなペインで列の順序が保存されます
  • 報告された不具合の修正

プロフェッショナル版のみ

  • タイルモデルのエクスポートにOSGT形式のサポートが追加されました
  • Cesiumポイントクラウドのエクスポートで信頼性値の出力が追加されました
  • レーザースキャンのインポートに動的深度画像(Dynamic Depth images)のサポートが追加されました
  • SRT字幕付きのDJIビデオからのGPSメタデータインポートのサポートが追加されました
  • バッチプロセスダイアログにGeoPackage形式のDEMおよびオルソモザイクエクスポートを追加しました
  • シェイプレポートにポイントシェイプのテーブルを追加しました
  • シェイプのデタッチマーカーコマンドが追加されました
  • スクリプトの実行ダイアログに最近のスクリプトのリスト欄を追加しました
  • シェイプレイヤーのプロパティダイアログに[線幅]オプションが追加されました
  • ネットワークサーバーに並列スケジューリングモードのサポートを追加しました
  • AgisoftViewerにラスターレイヤーの[ラスター変換の設定]コマンドが追加されました
  • AgisoftViewerにGeneratePrescriptionMap(精度マップ生成)コマンドを追加しました
  • AgisoftViewerに注釈の表示と装飾の表示オプションを追加しました

Metashapeの製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る