Agisoft PhotoScan

[3Dスキャン] Agisoft PhotoScan v1.4.1 マイナーアップデートがリリース

 

Agisoft社は PhotoScanの最新バージョン Version 1.4.1マイナーアップデートをリリース致しました。 既存ユーザーは無償でアップデートいただけます。ライセンスキーは既存バージョンと共通です。 ダウンロードは弊社サポートサイトもしくはPhotoScanページよりダウンロード可能です。評価版も最新バージョンとなっておりますので、是非お試しください。

Version 1.4.1 Build 5924(24 February 2018)

Standard および Professional 共通の変更点

  • 追加:JPEG2000画像フォーマットをサポート
  • 追加:写真のアラインメントコマンドに"タイポイントマスキング"オプションを追加
  • 追加:カメラのインポート/エクスポートコマンドにアレンビック形式をサポート
  • 追加:カメラのエクスポートコマンドにAutodesk FBX形式をサポート
  • 追加:同じチャンク内でモデルと高密度クラウドの統合コマンドを追加
  • 追加:"カメラキャリブレーション"のインポート/エクスポートで"Australis 7"形式をサポート
  • 追加:"パスの変更"コマンドでファイル拡張子の変更(ドロップダウンリストで選択)をサポート
  • 追加:カメラの最適化コマンドに”カメラモデルの調整を適用する”オプションを追加
  • 追加:画像品質の算出コマンドで"マスクされた画像範囲を無視する"オプションを追加
  • 追加:バッチ処理に"写真の歪みを補正"コマンドを追加
  • 追加:PNG画像のEXIFメタデータをサポート

Professional版のみの変更箇所

  • 追加:MicaSense DLS日光センサーをサポート
  • 追加:GoPro4のmp4動画からGPSメタデータのインポートをサポート
  • 追加:DEMのパレットカスタマイズに対応
  • 追加:メッシュの頂点カラーに対してマルチスペクトルをサポート
  • 更新:Parrot Sequoiaマルチスペクトルカメラサポートを更新
  • 更新:完全なプロジェクトファイルの書き出しのため、PAT-Bエクスポートを更新
サポートページについては随時更新