Sculptris 動作環境

Sculptrisは OpenGL 2.0を使って描画を行います。OpenGL 2.0をサポートするGPU環境であれば動作しますが、より強力なGPUであれば、より快適にスカルプトを行う事ができます。なお、Sculptrisがうまく動作しない場合は最新のドライバーにアップデートしてみる事を推奨します。

Sculptrisは32bitアプリケーションです。Sculptrisが利用できる最大のメモリは4GBです。


Windows

OS: Windows XP SP2/Vista/7
CPU: 1Ghz Pentium 4 以上のCPU
システムメモリ: 最低 1 GB 以上必須
グラフィックス: ATI もしくは NVidia社 OpenGL 2.0 をサポートしたビデオカード
作業解像度: 1024x768
推奨オプション: 筆圧対応タブレット


Mac OSX

OS: Mac OS X 10.5/10.6.
CPU: 2Ghz core 2 duo 以上
システムメモリ: 最低 1 GB 以上必須
グラフィックス: ATI もしくは NVidia社 OpenGL 2.0 をサポートしたビデオカード
作業解像度: 1024x768
推奨オプション: 筆圧対応タブレット

 
Sculptris アーティスト: Raden Slipicevic

次のレベルを目指すなら

シンプルなインターフェースと機能に絞った Sculptris は3Dモデリングの入門に最適なツールです。Sculptrisの機能は単純で、CGソフトを初めて触る人でも簡単に使い始める事ができます。
あなたが次のレベルを目指すのであれば是非「ZBrush」を触ってみてください。Sculptrisで学んだ経験はZBrushに生かす事ができます。

より強力なスカルプト機能を持ち、高度なブラシのカスタマイズやマテリアル設定、アニメーションのレンダリングまでをカバーする「ZBrush」は、映画、ゲーム、イラスト、プロダクトデザインなどの高精度なモデリングディテールを必要する分野で業界標準として利用されています。ZBrushを使いこなす事は必ず貴方のスキルのプラスになります。

Sculptrisで作った資産は無駄になりません。ZBrushとSculptrisは相互に組み合わせて利用する事ができます。Sculptrisで作成したモデルはGoZを使って1クリックでZBrushに送信する事ができます。