V-Ray for Houdini

  1. V-RayでUSDとHydraを使い始める

    V-Ray 5.1 for Maya/Houdini で ついに USDサポートが開始されました。将来のプロダクションパイプラインに大きく影響する機能です。ChaosはV-Ray のUSDサポート開始の詳細を掲載しました。こちらの記事を参照ください。

    続きを読む
  2. V-Ray 5, update 1 の Maya版とHoudini版がリリース

    MayaではUSDのサポートと、Houdini版ではHydraをサポートV-Ray 5 for MayaとHoudiniの両方で利用できるようになった "UniversalScene Description"(USD) ファイル形式は、VFXおよびアニメーションスタジオの次世代パイプライ...

    続きを読む
  3. V-Ray 5 for Houdini 発売開始

    ChaosGroupは V-Ray 5 for Houdini をリリース致しました。V-Ray Houdini レンタルライセンス(V-Ray Collection)有効期間のユーザー様は今すぐV-Ray 5 for Houdiniをご利用いただけます。

    続きを読む
  4. CHAOS GROUP “V-Rayコレクション”ライセンスを発売開始

    CHAOS GROUPは 究極の3Dレンダリングおよびシミュレーションツールのセット「V-Rayコレクション」を販売開始致しました。 1つのライセンスで、アーティストとデザイナーは、レンダリング、流体シミュレーションなどのクリエイティブツールの完全なスイートにアクセスできます。

    続きを読む
  5. V-Ray Next Houdini, Update1リリース

    V-Ray for Houdiniの無償アップデートをリリースしました。オーバーホールされたUI、カスタムAOVマテリアル入力、IPRデバッグなどの新機能を利用できます。

    続きを読む
  6. V-Ray Next Houdini 発売開始

    Chaos Groupは複雑で手続的きなシーン処理で注目されるSideFX社 Houdini 用の V-Ray を発売開始致しました。Maya や 3ds Max 版と同じレンダリング環境を Houdiniでもご利用いただけます。

    続きを読む
  7. V-Ray Next for Houdini “BETA2” がリリース。もうすぐ発売!

    Chaos Groupは V-Ray Next for Houduniの「ベータ2」を提供開始しました。「ベ-タ2」 ではSideFX社の最新ビジュアルエフェクトソフトウェアである "Houdini 17 Banshee" との完全な互換性を含め、多くの新機能が追加されています。

    続きを読む
  8. V-Ray for Houdini のパブリックベータを公開

    ChaosGroupは V-Ray for Houdini のパブリックベータを公開いたしました。Houdiniの強力なエフェクト、アニメーションをV-Rayの高速なフォトリアリスティックレンダリングエンジンと組み合わせれる事で、最短の時間で最も美しいレンダリング結果を得る事ができます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る