ブログ

V-Ray for MODO ver 3.00.05 パブリックベータアップデート

V-Ray for MODO パブリックベータ版がアップデートしました。ビルドバージョンは “3.00.05” です。
ベータテスター様はChaosGroup.com アカウントよりダウンロードいただけます。

V-Ray for MODO Build 3.00.05 (10.02.2015) パブリックベータ
=================================================

新機能:
===========
(*) Image Map: シングルチャンネル EXR ファイルをサポート
(*) V-Ray Textures: V-Ray Bercon Noise texture を追加。Add Layer -> V-Ray Textures Bercon から見つかります。
(*) V-Ray Textures: V-Ray Bercon Wood texture を追加。Add Layer -> V-Ray Textures Bercon から見つかります。
(*) V-Ray Textures: V-Ray Blend Normal Maps texture を追加。Add Layer -> V-Ray Textures から見つかります。入力テクスチャーへの接続はスケマティックを使用してください。
(*) V-Ray Textures: V-Ray Distance texture を追加。Add Layer -> V-Ray Textures から見つかります。
(*) V-Ray Materials: V-Ray 2-Sided materialを追加。front および back マテリアルはスケマティックを使ってセットしてください。

改良された機能:
===========
(*) Camera: MODOカメラの “Film Offset X” および “Film Offset Y” パラメーターをサポート。
(*) Global Preferences: グローバルプレファレンスに、カメラアイテムに”V-Ray Physical Camera”パッケージを自動追加するか否かを設定するオプションを追加
(*) Global Preferences: グローバルプレファレンスに、VFBのフレームスタンプ初期設定を追加。シーンを初めてレンダリングするとこの設定がVFBにコピーされます。シーンで2回目の以降のレンダリング、もしくはVFB上のフレームスタンプ設定を変更すると、グローバルプレファレンスの設定はそのシーンでは利用されません。
(*) Global Preferences: グローバルプレファレンスに、V-Rayマテリアルを無効にしてMODOのプレビューおよびファイナルレンダリングに影響を与えないようにするオプションを追加
(*) Image Map: MODO 801の “Image Still” カラー空間をサポート。V-Ray for MODOでは sRGB, SRGBf, AdobeRGB(sRGBと同じと判断), Gamma1.8, Gamma2.2 の色空間を認識します。他の色空間は “Linear”として考慮されます。
(*) RT Updates: RTレンダリング中に MODOの範囲レンダリングの変更、VFB範囲レンダリングの変更、フレームのwidth/heightの変更を更新します。
(*) UI VFB: VFBの表示状態がMODOのシーンファイルに保存されるようになりました。保存される情報は VFBウィンドウの位置、サイズ、カラー補正の状態、フレームスタンプ、レンズエフェクト設定等
(*) V-Ray Materials: V-Ray Fast SSS2 および Skin materialsのmultiple scattering mode のデフォルトを”Raytraced”に変更
(*) V-Ray Object Properties: reflection および refraction の含む/除外リストを追加
(*) V-Ray Textures: V-Ray Dirtテクスチャーに”exclude” および “result affect”のオプションを追加

不具合の修正:
===========
(*) Shader tree: Fixed opacity/layer mask not working on a texture layer whose effect is set to one of [bump, normal, stencil, displacement] when it is the first texture layer with that effect above a material;
(*) UI VFB: The VFB window is no longer hidden when the MODO application loses focus on Mac OS X;
(*) UI VFB: The VFB frame stamp is no longer lost when a new render is started;
(*) UI VFB: Fixed a crash on Mac OS 10.10 Yosemite, when clicking the “Choose font” button in the stamp controls;

V-Ray for MODOの情報はこちらへ

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30  
ページ上部へ戻る