ブログ

ChaosGroup GPUレンダリング プレゼンテーションビデオ [GTC 2014]

GTC 2014にてChaosGroupの”Vlado”氏がプロダクション品質の最終レンダリングに使用できるGPUレンダリングシステムの研究開発状況をプレゼンしています。
http://nvidia.fullviewmedia.com/gtc2014/S4779.html

V-Ray Cloud レンダリング・システムのUIが初めて一般公開されています。

なお、こちらで使用されているV-Ray RTのレンダリングコアは完全にGPUに最適化された物で、現在提供されているV-Ray RTコアとは異なるそうです。

recursive(再帰的)なライト/マテリアル サンプルにより高速なサンプリングが行われているのが確認できます。
ボリュームレンダリングもサポートしている様子。

ただ、まだ開発中の物なのでToDoも多く、ユーザーが利用できるようになるのはもう少し先かもしれません。
期待しましょう!

V-Ray Cloudのユーザーインターフェイス。カメラやマテリアル等をある程度コントロールできるようです。

recursive(再帰的)なライト/マテリアル サンプルによる同時間でのサンプル品質比較

関連記事

ページ上部へ戻る