V-Ray for CINEMA 4D

V-Ray CINEMA 4D v1.8.1.52ナイトリービルド公開

LAUBLab は V-Ray CINEMA 4D v1.8.1.52 ナイトリーテストビルドを公開しました。 弊社サポートページより今直ぐダウンロード頂けます。 1.8.152ビルドのリリースメモ
  • VRay2sideMaterialの不安定不具合を修正
  • 階層グループに対するマッピングが正しく働くようになりました。
  • OpenGL表示、マテリアルプレビュー、2Dテクスチャーのプレビュー速度を改善。なおOpenGL表示では拡張OpenGL表示を使用する事を推奨します。
  • V-RayShaderのMultiシェーダーを初期実装しました。このシェーダーはObjectID毎にVRayShaderをアサインできます。Multiシェーダーを使ったサンプルシーンをダウンロードできます。
以下はサンプルシーン。VRayライト(Ambientライトモード)にテクスチャーとして Dirt シェーダーを割り当てて、AOライティングしています。 またMultiシェーダーを使って1つのマテリアルでObjectID別に異なるテクスチャーを割り当てできる事をデモしています。。