ブログ

V-Ray CINEMA 4D 3.70.05 マイナーアップデート

CHAOS GROUPは V-Ray for CINEMA 4Dのマイナーアップデート “3.70.05”をリリース致しました。今すぐこちらからダウンロードいただけます。

変更点

  • Submit to Chaos Cloud実行時、ローカルにクライアントアプリケーションのインストールが見つからない場合、クライアントアプリケーションのダウンロードページを開きます
  • Submit to Chaos Cloud実行時、領域レンダリングを有効化している場合、レンダリング領域を無効にするように警告メッセージを表示します
  • マテリアル作成ボタンの名前を「V-Ray」に変更し、マテリアルマネージャーで2番目に表示されます。
  • マテリアルとテクスチャ・プレビューのリソースの消費を削減
  • デノイザーのデフォルト設定を変更し、より一般的に利用できるようにしました

不具合の修正

  • R21: AVX命令をサポートしないCPUでも正しくV-Rayをロードできるように修正
  • R21: マルチパスマネージャー使用後に、シェーダーポップアップを開くとクラッシュする問題を修正
  • R21: OSLシェーダーを作成するとクラッシュする問題を修正
  • GUIレイアイトを変更するとV-Ray Bridgeメニューが消えてしまう問題を修正

V-Ray for CINEMA 4Dの製品詳細はこちらへ

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部へ戻る