ブログ

V-Ray 3.70.03 for CINEMA 4D アップデート

Chaos Groupは V-Ray for CINEMEMA 4Dの最新アップデート “V-Ray 3.70.03 for CINEWMA 4D”をリリースしました。今すぐChaosGroup.comアカウントよりダウンロードいただけます。

新機能

* CINEMA4Dの環境設定に V-Rayスタンダードマテリアルへの変換設定を追加
* DR Slave を開始するショートカットを追加 (Windowsのみ)

改良された機能

* VRayFur のデフォルト重力の値を現実的な値に変更
* Mac OSXで OpenCLエンジンを無効化(互換性が無い為)
* Mac OSXで VRayOSLマテリアルを表示しないように変更 (動作しない為)
* デフォルトのDRポートを Standalone のデフォルトポートと一致するように変更
* GIプリセットからイラディアンスマップのプリセットを除去(イラディアンスの使用は推奨されない為)

不具合の修正

* V-Ray -Serverプロセスが複数起動してしまう問題を修正
* Team Renderでアニメーションレンダリングすると UIライセンスが取得される問題を修正
* CINEMA 4D R20 で デフォルトライトが正しく動作します。
* CINEMA 4D R20 でディスプレイスメントマテリアルで 2Dディスプレイスメントが働かない問題を修正
* Blinnのスペキュラーをマテリアルコンバーターが正しく変換しない問題
* プレビューが暗い問題の為、マテリアルプレビューを 3.6 ベースに戻しました。

V-Ray for CINEMA 4Dの製品案内はこちらへ

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30  
ページ上部へ戻る