ブログ

Chaos Vantage 1.8.3 アップデートリリース

Chaos Vantage 1.8.3 アップデートリリース

Chaos社は、完全なレイトレーシングによるリアルタイムレンダラー “Chaos Vantage” の最新アップデート 1.8.3 をリリース致しました。このバージョンでは、デフォルトの Vantage sun の追加、パラメータースライダーの追加、改善されたアセットパス検索リゾルバー、デノイザーの様々な改良などが提供されています。
Chaos Vantageは V-Ray Premium/Enterprise プランでご利用いただけます。対象プランのサブスクリプションユーザー様は Chaosアカウントからダウンロードしてご利用ください
Chaos VantageはChaos評価ライセンス(1ヶ月無制限)でもお試しいただけます。

Chaos Vantage 1.8.3 変更点

  • パフォーマンスの改良:RTX 4090 GPUでのパフォーマンスを向上
  • UX/UIの改良:”Max. sec. ray intensity”(最大セカンダリRay明度)のデフォルト値を 20 から 200 に増やしました。
  • UX/UIの改良:露出グループの露出、ハイライト焼き込みとコントラストをグループ化
  • 不具合の修正 Live Link:V-Ray 6 for SketchUpからのライブ リンクでのバンプ/法線マッピングに関連するクラッシュ問題
  • 不具合の修正 ライト:アニメーション化された太陽位置情報で、太陽と雲のアニメーションが不安定になる問題
  • 不具合の修正 マテリアル:VRayOverrideマテリアルを含んでシーンで不適切なレンダリング結果になる問題
  • 不具合の修正 Path リゾルバ:パスの解決時に誤ったアセットが読み込まれる問題
  • 不具合の修正 UX/UI:HQレンダリングダイアログの 720p プリセットの解像度が間違っている問題
  • 不具合の修正 UX/UI:起動シーンが失われている問題
  • 不具合の修正 レンダーエレメント:EXRファイルにレンダーエレメントが含まれない問題

 

Chaos Vantage 1.8.2 変更点

  • オフラインレンダリングで最終サンプリングパスのみをノイズ除去するオプションを追加
  • Chaos Vantageだけでも Physical Sun and Sky オプションを利用できるように、Environmentモードのドロップダウンにデフォルトの Vantage sun を実装しました。
  • 上部のツールバーに「Always On Top」ボタンを追加しました。ショートカット(Ctrl+Alt+T)
  • ロールアウトにアウトラインを追加しました
  • 操作ギズモのスナップ動作が改善されました
  • 範囲パラメーターの下にスライダーを追加しました。モディファイヤキーを使用して、より細かく制御できます。[CTRLを押しながらでスライダー値の1/1000にスナップ、SHIFTを押しながらでスライダー値の1/100スナップ、CTRL+SHIFTを押しながらでスライダー値の1/100にスナップします]
  • Vantage UIと3Ds Maxの [Live Link 経由でアニメーションをレンダリング] ダイアログの間で値の既定値と範囲が同期される様になりました。
  • 改善されたアセットパス検索リゾルバーは、インポートされたファイルのある全てのサブフォルダーでアセットを検索するようになりました
  • モーションブラーのアーティファクトを縮小
  • デノイザー:Vantageデノイザーの改善により、屈折とオブジェクトエッジのちらつきが縮小
  • デノイザー:Combined denoiserモードで Vantage と NVidia AI を切り替える際の屈折品質が向上しました
  • デノイザー:NVidia AI デノイザーで反射のディテールを改善
  • デノイザー:暗い領域にサンプルを蓄積する自動露出の改善 (シングル GPU のみ)

その他不具合の修正が含まれます。

Chaos Vantageは V-Ray Premium/Enterprise プランでご利用いただけます。詳細はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る