ZBrush ZBrushお知らせ

ZBrushプラグインが3つ公開

Pixologicのダウンロードセンターに新しく以下の3つのプラグインが公開されました。(Pixologic従業員が作成しているプラグインです)



Keyshot Scale Sender
KeyShot Bridgeを使ってKeyShotに送る前にスケーリング設定を行うプラグイン。これを使うとZBrush to KeyShot Bridgeは、単にツールのXYZサイズを送信するのではなく、ZBrushの内部で計算されたスケールでモデルを転送することができます。一度Bridgeを使用して送信すると、KeyShot内のシーン単位をメートル、インチ、センチ、ミリ、フィートに変更することができます。

 



Turntabler
ターンテーブル画像シーケンスをレンダリングするプラグインで、指定のレンダリングパス(アンビエントオクルージョン、BPR、Z深度, ライト、マスク[Alpha]、影、SSS)でレンダリングを出力できます。モデルを(フロント、バック、またはサイドの位置に)配置し、必要なパスを選択し、ターンテーブル(1回転)のフレーム数を設定します。後は [Generate Turntable Images]をクリックするだけです。

 



IMM Draw Size
インサートメッシュで挿入するパーツのサイズをミリメートル単位で設定できます。希望のサイズを設定して[Set IMM Draw Size]をクリックすると、現在のモデルの描画サイズが更新されます。これにより "CTRL"を押したままドラッグして配置するIMM部分は正確なサイズになります。(注:IMM Draw Sizeプラグインは、サイズを計算するときに、選択したIMM部品のバウンディングボックスで最も長い辺をを基準に使用します)。

プラグイン共通のインストール方法:

1. ZBrush 2018 を終了します。

2. ダウンロードしたプラグインの Zip ファイルを展開します。

3. "プラグイン名_Install"フォルダが作成されますので、このフォルダの「中身」 ('プラグイン.zsc' と 'プラグイン_4R8'フォルダ) をPixologic/ZBrush 2018/ZStartup/ZPlugs64/ フォルダへコピーします。※1つのzscファイルとフォルダをセットでコピーしてください。

4. ZBrush 2018を起動します。

5. ZPlugins タブの中にプラグインが追加されているのをご確認ください。

6. プラグインには未知の不具合がある可能性があります。念のためデータを保存してからご利用ください。