ブログ

V-Ray 3dsMax RT GPUで高速レスポンスを得るTips

ChaosGroupフォーラムのこちらのスレッドにて、
V-Ray3dsMaxの V-Ray RT GPU で高いレスポンスでプレビューを表示するTipsが公開されています。

  • V-Ray RT ActiveShadeレンダラーにセット
  • V-Ray RT CUDAモードにセット
  • progressive RPP を有効
  • Undersampling を有効
  • Low GPU thread priorityを有効 (このオプションは V-Ray 3.50 から搭載)
  • ビューポートを Active Shadeビューにする (VFBをバイパス)

関連記事

ページ上部へ戻る