V-Ray for MODO

[V-Ray MODO] MODO 10.2 で現行V-Rayを仮に動かす手順

modo10-2

MODO 10.2 が本日リリースされました。
V-Ray for MOOD も近くサービスパックがリリース予定で、このサービスパックにて 10.2 を公式サポート致します。

しかしながら現行の V-RayMODO 3.40.01 を 10.2 で使用されたい場合、以下の手順で認識させる事ができます。

Windows版
C:\Program Files\Chaos Group\V-Ray\MODO x64\vray4modo\1011\index.cfg

Mac OSX版
/ChaosGroup/V-Ray/MODO_x64/vray4modo/1011/index.cfg

をテキストエディタで開きます。1行目が
<configuration kit="vray" version="3.40.02" and="app64" and="rel]1009" and="rel[1010">
のようになっていますので、最後の 1010 を 1100 のように大きな数値に変更し保存します。(検索範囲を拡張)

MODO 10.2 を起動しV-Rayのタブが表示されているかご確認ください。