ブログ

V-Ray ModoのModo 14.0での動作に関して

V-Ray ModoのModo 14.0での動作に関して

The Foundry社(The Foundry Visionmongers Limited)より Modo 14.0 がリリースされました。[最新情報はModo Japan Groupへ]

CHAOS GROUPは現在公式な Modo 14.0 対応の V-Ray for Modoをリリースしていませんが、以下の変更でとりあえず Modo 14.0 で動作可能です。

V-Ray 3.X for MODO ユーザー様は以下の変更を行ってください。

WINDOWS ユーザー向け:

1) テキストエディタで以下のファイルを開きます。
“C:\Program Files\Chaos Group\V-Ray\MODO x64\vray4modo\1101\index.cfg”

2) 最初の1行目を以下の様に変更してください:

<configuration kit=”vray” version=”3.70.01″ and=”app64″ and=”rel]1099″ and=”rel[1500″>


MAC OS ユーザー向け

1) ターミナルに以下のテキストをドラッグ&ドロップして実行すると、nanoエディタで.cfgファイルを編集できます。
(お好きなプレーン・テキストエディタをご利用いただいても可)
※必ずsudoコマンド(管理者権限)で実行してください。(Mac OSのログイン情報を入力します)

sudo nano /Applications/ChaosGroup/V-Ray/Modo_x64/vray4modo/pluggins/1101/index.cfg

2) 最初の1行目を以下の様に変更してください:

<configuration kit=”vray” version=”3.70.01″ and=”app64″ and=”rel]1099″ and=”rel[1500″>


V-Ray Next for Modoユーザー様は、CHAOS GROUPのNightliesページから最新ナイトリービルド(ベータ版)をダウンロードする事でModo 14.0に問題なくインストールいただけます。
https://nightlies.chaosgroup.com

どうしても公式ビルドバージョンを Modo 14.0 で動作させたい場合は以下の方法で動作できます:

WINDOWS ユーザーのみ

1) テキストエディタで以下のファイルを開きます。
“C:\Program Files\Chaos Group\V-Ray\MODO x64\vray4modo\plugins\1101\index.cfg”

2) 最初の1行目を以下の様に変更してください:

<configuration kit=”vray” version=”4.12.01″ and=”app64″ and=”rel]1099″ and=”rel[1500″>

以上です。

V-Ray Next for Modoの製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る