V-Ray for 3dsMax

[V-Ray 3dsMax] Stochastic flakes と VRayTriplanarTex プラグイン

anim2

ChaosGroupは公式フォーラムのこちらのスレッドにて「改良版 Stochastic flakes マテリアル」と VRayTriplanarTexマップを公開しました。
\3dsMax\plugins\vraypluginsフォルダに vraystochasticflakesmtl20**.dlt、vraytriplanartex20**.dlt をコピーしてください。
V-Ray 3.0 for 3dsMax 2014、2015、2016 で利用できます。

今回リリースされた Stochastic flakes マテリアルは前回リリースの改良版で、"計算速度が大幅に向上"、"カラーフレークの生成"、"UVの必要無いtriplanar mapping" が追加されています。
trip

また、triplanar mapping を単独で適用するマッププラグインも同スレッドのこちらで提供されています
triplanar mappingはBOXマップをブレンドするようなマップで、微細なテクスチャーをUV設定無しでシームレスライクにマップできる非常に便利なテクスチャープロジェクション方式です。
以下のサンプルのテクスチャーはプロシージャではなく、テクスチャーマップをUV無しのオブジェクトにtriplanarで貼り付けてあります。triplanarマップによって一見シームレスに見えます。
triplanar1 triplanar2 triplanar3

VRayTriplanarTexは標準マップのカテゴリにあるので注意。
triplaner