ZBrush ZBrushお知らせ

ZBrush 4R7 P2 (patch 2) アップデートが提供開始。必ずアップデートしてください!

top-row-P2 Pixologicは ZBrush 4R7 P2 (patch 2)を Windows と Mac 用にリリースしました。[ZBC] このアップデートには幾つかの機能拡張と報告された不具合の修正が含まれています。 ZBrush 4R7をお使いのユーザー様は「必ず」ZBrush 4R7 P2 にアップデートしてください。 ※フローティングライセンス版ZBrush 4R7は来週(3月中旬)に提供予定です。 アップデートの注意点:
  • 推奨されるアップデート方法は、ZBrush 4R7をアンインストールしZBrush 4R7のフォルダを削除してからZBrush 4R7 P2 インストーラーで再インストール、再アクティベーションする事です。ZBrush 4R7 P2の完全インストーラーはPixologic直接もしくは弊社サポートサイト内からダウンロードいただけます。
  • また既存のZBrush 4R7を残したままアップデートするには、ZBrush 4R7のフォルダにある「ZUpgrader」を実行してアップデートする事も可能です。
  • インストールする再は、セキュリティソフトを完全に停止してください。多くのトラブルはセキュリティソフトによって発生しています。
  • インストールおよびアクティベーションは必ず管理者権限で行なってください。
P2にアップデートされたかはZBrushのタイトルバーで確認できます。 7p2 ZBrush 4R7 P2 の変更点: 機能改良
  • Crease の挙動が ZBrush 4R6以前と同じになりました。(オープンエッジへのCreaseが無視される問題が解決)
  • Cylinder3DプリミティブのInitializeメニューに"CapSubRatio"スライダーを追加。Capの分割数をコントロールできます。
  • ZModelerの Polygroupアクションの"Checkers"モディファイヤが全てのターゲットで機能するようになりました。
  • 1SubToolあたりの最大ポリゴン数を決定する Preference >> Mem >> MaxPolyPerMeshが 8000万(80 million)から 1億(100 million)に引き上げられました。
  • GOZの読み書きでCreaseをサポートしました。なおCrese情報を含んでデータを出力するには "GoZ Complete Binary"形式のフォーマットを使って書き出す必要があります。
  • NanoメッシュをPolyFrame表示でBPRレンダリングする事が可能になりました。
  • Preferenceの"creation of LightBox shortcuts", "ZModeler Selection Distance"がユーザーのプレファレンスに保存されるようになりました。
  • Movieパレットに(H)[High Quality]ボタンが追加され、最高画質の .mpeg 形式でムービーを出力できます。
  • NanoMeshパレットに"RandArray"ボタンを追加。こちらはNanoMeshの配置を"ランダム"か"繰り返し"で配列されるのかをトグルで決定します。
  • ZModelerのCurveメニューに"Do Nothing"(何もしない)アクションを追加
不具合の修正:
  • Timelineのレンダリング(Ctrl+Shift)が機能しなかった問題を修正
  • ZModelerのポリゴンSpinアクション が一部のターゲットでしか機能しなかった問題を修正
  • クイックメニュー(スペースキー)の機能が右クリックと衝突を起こさないように修正
  • ZBrushプラグインから外部ドライブへのデータ保存に不具合があった問題を修正
  • ZおよびYシンメトリーの削除問題を修正
  • Mac OSX版にてZSphereのAdaptiveSkinが正常に機能しない問題を修正(32bit/64bit両方)
  • Curveブラシが正常に動作しない問題を修正(32bit/64bit両方)
  • より大きなファイルが取り扱えるように改良しました(32bit/64bit両方)
  • 64bit版で HDスカルプトが機能しない問題を修正
上記はZBrush 4R7 P2での改良点の一部です。(実際にはより細かい所も修正されています) ZRemesher用のアップデートが来週行われる予定です。 Happy ZBrushing!