ブログ

Chaos Corona 8 Hotfix 1/2 (3dsMax, CINEMA 4D) リリース

Chaos Corona 8 Hotfix 1 (3dsMax, CINEMA 4D) リリース

Chaos社(Chaos社のチェコ共和国チーム)は Chaos Corona 8, HotFix 1をリリース致しました。
既存ユーザー様はこちらよりダウンロードいただけます。評価版としても利用いただけます。


Chaos Corona 8 for Cinema 4D (Hotfix 1)

このリリースでは、Cinema 4D R26/S26 のサポートと次のバグ修正が行われています:

Scatter

* Chaos Scatterでの衝突回避がCoronaデカールで機能しない問題を修正しました

macOS

* macOSで一部のCosmosマテリアルが正しくインポートされない問題を修正しました
* macOSのS22の[バージョン情報]ダイアログに閉じるボタンがない問題を修正しました
* CoronaとV-Rayの両方がインストールされている場合にmacOSでCosmosを使用するとクラッシュする問題を修正しました
* macOSのCosmosブラウザで検索を使用するとクラッシュする問題を修正しました(これはChaos Cosmosサーバー側で変更されました)

不具合の修正

* Cinema4DのコマンドラインバージョンでCoronaをロードするときに報告されたエラーを修正
* リニアパーセント値タイプ+Corona VFBでカラーピッカーを使用する場合の問題を修正
* 様々なタイプのLUTをロードする際の問題(Non-Standard Formatエラー)を修正
* Triplanarマッピング使用したCosmosマテリアルが正しいスケールでインポートされるようになりました
* アセットダウンロードディレクトリのパスにマルチバイト文字が含まれている場合のCosmosオブジェクトのインポートに関する問題を修正
* Corona Proxyでの法線マップの評価問題を修正しました
* CoronaデカールでUVWマッピングを使用してCoronaビットマップを使用した場合”Offset V”の反転問題を修正
* ビューポートカメラからCoronaカメラに切り替えると、カメラのトーンマッピングパイプラインがリセットされる可能性がある問題が部分的に修正されました


Chaos Corona 8 for 3ds Max (Hotfix 2)

  • Chaos License Serverにログインしていない場合に、レンダリングエンジンをCoronaにセットするとクラッシュする問題を修正
  • 黒の環境と黒以外の環境オーバーライドを組み合わせると、NaNピクセルが発生する可能性がある問題の修正

Chaos Corona 8 for 3ds Max (Hotfix 1)

このリリースには、次の不具合修正が含まれています。

Scatter

* ネットワークドライブからインストーラーを起動した場合、Scatterがアンパックされなかった問題を修正しました

トーンマッパー

* オペレーターをアニメートしたカメラでトーンマッピングを使用する場合、UIが遅延する問題を修正しました
* スピナの数値を右クリックすると値がリセットされる問題を修正しました
* LUTのOpacityをリセットすると選択したLUTファイルがリセットされる可能性がある問題を修正しました
* 様々なタイプのLUTをロードする際の問題(Non-Standard Formatエラー)を修正
*トーンマッピングパイプラインはユーザーが何か操作する必要がなく、全てのシーンで作成されるようになり、ユーザーがMAXScriptからアクセスできるようになりました。

Cosmos

* Coronaインストーラーに同梱されているCosmosアプリケーションを更新

不具合の修正

* リニアパーセント値タイプ+Corona VFBでカラーピッカーを使用する場合の問題を修正
* 3dsmax2023のテーマを変更するとクラッシュする問題を修正しました
* 保存されたカスタムデフォルト設定をロードした後にレンダラーを切り替えるとクラッシュする可能性がある問題を修正しました
* アセットダウンロードディレクトリのパスにマルチバイト文字が含まれている場合のCosmosオブジェクトのインポートに関する問題を修正
* 入力メッシュが空の場合tyFlowでクラッシュする問題を修正しました
* カラーピッカーの色温度ガンマの問題を修正しました
* 値を変更せずにカラーピッカーで温度(temperature)またはアルベドをクリックすると色が変わる問題を修正しました
* アルベドと色温度が変化していなくても変化するカラーピッカーの問題の修正
* カラーピッカー、スピナーの値をクリックしたときの値の変更問題を修正
* カラーピッカー、スピナーの値をクリックしたときのカラーパレット位置が変更される問題を修正
* 3dsmaxが不明な理由でバージョン情報を提供しないシーンで、Coronaオブジェクト(ライト)が壊れている問題を修正しました

* CoronaライトのIESロールアウトで[None]をクリックした時、Corona IESフォルダーが正しく開くようになりました。
* アニメーション化されたトーンマッピングオーバーライドでカメラのトラックビューを拡大するとクラッシュする問題を修正しました
*シーケンスレンダリング時にDistanceマップが更新されない問題を修正しました

その他

* Phoenix 5 をサポート

Chaos Corona の製品案内はこちらへ

 

関連記事

ページ上部へ戻る