ブログ

V-Ray 5 for Maya “Hotfix 2 (Build 5.00.22)リリース

V-Ray 5 for Maya "Hotfix 2 (Build 5.00.22)リリース

ChaosGroupは V-Ray 5 for Maya の “Hotfix 2 (Build 5.00.22)”をリリース致しました。V-Ray 5 Mayaユーザー様はアップデートする事を推奨致します。今すぐChaosGroupのアカウントからダウンロードいただけます。

 

V-Ray 5, Hotfix 2 新機能

VRayProxy

* ビューポートをクリックしてProxyのサブオブジェクトを選択できるようになりました

V-Ray GPU

* マットオブジェクトに反射(reflection)と屈折(refraction)の量(amount)を追加しました

VFB

* VFB2にレンダラー統計情報パネルを実装しました。


改良された機能


V-Ray

* Mayaを閉じるときのV-Rayのアンロードの高速化


VRayProxy

* 読み込み時に”New proxy”オプションをデフォルトで有効化
* Proxy1.0から新しいProxy2.0ノードへの変換スクリプトが改善されました

Chaos Cloud

* Remove extraneous error when default project’s name contains non-ASCII characters
デフォルトのプロジェクト名に非ASCII文字が含まれている場合の無関係なエラーを削除します

その他多数の不具合の修正が含まれています。

V-Ray for Maya の製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る