ブログ

Pixologic社認証サーバーの不具合に関して[2020年6月3日更新]

Pixologic社認証サーバーの不具合に関して

Pixologic認証サーバーのトラブルの報告 (2020年6月3日更新)

[ソースはPixologic社のこちらのブログ記事] ←こちらのオリジナル記事の更新が早いです。

2020年6月1日以降に、Pixologic社のオンライン認証サーバーシステムに問題が見つかりました。ZBrushプログラムに同梱されているSSL証明書が期限切れとなっており、ZBrushがサーバーと安全に通信できなくなった事が原因です。

この認証問題はフローティングライセンス版では影響しません。アカウント証型(サブスクリプション含む)の通常版ZBrush、ZBrushCoreで影響があります。

この問題は新しいZBrushインストーラーに更新する事で解決されます。Pixologic社から新しい 2020.1.4 バージョンをダウンロードしてインストールをお願い申し上げます。既に認証されているZBrush2020、ZBrushCore2020 ライセンスがある場合、再インストールしてもそのまま動作します。

なお現在認証済みのZBrush、ZBrushCoreライセンス(評価版除く)であれば、そのままでも問題なくご利用いただけます。ただライセンスを返却して再度認証しようとすると失敗しますので、そのタイミングで2020.1.4 にアップグレードいただければと思います。

ZBrush、ZBrushCore ユーザー様:

  • My Licensesページから2020.1.4 バージョンをダウンロードしてインストールします。
    https://pixologic.com/my-licenses/login.php
  • デフォルトでフルインストーラーは ZBrush 2020.1.4 フォルダを作成しインストールされます。前のインストールは残します。(不要であれば、前のZBrushインストールフォルダ >>Uninstall >> Uninstall ZBrush を実行してアンイストールしてください。 )

評価版ユーザー様:

  • 評価版ユーザーは、試用版の登録後に送信された電子メールに戻り、再度ダウンロードリンクをクリックして評価版インストーラーを再ダウンロードしてください。

※今回の更新ではZBrushフォルダのZUpgraderは動作しません。必ずPixologicのMy Licensesページから2020.1.4 バージョンをダウンロードしてください。

新しい2020.1.4 バージョンをインストールすると、問題なくPixologicオンライン認証が可能となります。


Thank you.

 

関連記事

ページ上部へ戻る