ブログ

Phoenix FD 3.13 for Maya/3dsMax アップデート

CHAOS GROUPは Phoenix FD の 3dsMax および Maya の最新バージョン “Phoenix FD 3.13” を同時にリリース致しました。
既存Phoenix FD 3 ユーザー様は無償アップグレードです。今すぐCHAOS GROUPのアカウントからダウンロードいただけます。[Phoenix FD for 3ds Max] [Phoenix FD for Maya]

主な変更点:

OpenVDB 5 をサポート。 OpenVDBのライブラリーを 3 から 5 にバージョンアップし、VDBパーティクルをサポートしました! Phoenix FDのパーティクルをVDBファイルに格納する事ができます。また出力だけでなくVDBパーティクルの読み込みもサポートし、他のソフトウェアで作成されたVDBパーティクルを読み込みPhoenix Particle Shader経由でレンダリングできます。3dsMaxではPhoenix ソースを使ってVDBパーティクルからフルイドを生成する事もできます。3dsMaxではPhoenix FD 3.13が動作する全てのバージョン(2014以以降)でVDBパーティクルをサポートします。MayaではMaya 2018以降のみサポートされます。

Fireの透明度にテクスチャーを利用できるようになりました。これを活用してより興味深いエフェクトを実現できます。

AlembicのVertex Velocity出力に対応。これによりPhoenix FDの無い環境でもPhoenix FDから出力されたフルイドメッシュをモーションブラー付きでレンダリングできます。V-Ray Next最新版のVRayProxyもPhoenix FDのAlembicから正しいVertex Velocityを検知するように改良されています。
AlembicのVertex Velocity出力手順に関しては以下のドキュメントを参照してください。[3dsMax] [Maya]

Oceanメッシュが立体視カメラで正しくレンダリングできるようになりました。

Phoenix FD 3dsMaxの製品情報はこちらへ

Phoenix FD Maya の製品情報はこちらへ

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページ上部へ戻る