ZBrush ZBrushお知らせ

ZBrush は ”ZBrush 2018” でさらに進化!

ZBrush 2018は日本時間で2018年3月29日木曜日の午前3時にZBrushの新バージョン「ZBrush 2018」をリリース致します。

ZBrush 2018は全ての登録済みZBrushユーザーに無償のアップグレードで提供されます。(ZBrush発売から現在まで全てののユーザーが無償アップグレード対象)
Pixologicは革命的なワークフローをデジタルアートの世界にもたらしている唯一無二の企業です。


ZBrush 2018には、次の新しい機能が含まれます。

Sculptris Proモード
この新機能は、既に有名な"Sculptris"アプリケーションの動的テッセレーションシステムを拡張したバージョンです。これによりアーティストはポリゴンの密度を気にせず、単純に彫刻に専念することができます! Sculptris Proは、ポリゴンを必要に応じていつでも追加(テッセレーション)および削除(デシメート)します。内部的には"Tessimation"の呼ばれる機能のリアルタイムプロセスで、ブラシストローク中にこれを行います。この機能によりアーティストはポリゴントポロジーを忘れて、完全にスカルプトに集中することができます。

Sculptris Proは、ポリゴンの分布などのことを気にせずにアイデアを形成したいコンセプトアーティストやデザイナーに最適なツールです。また、CAD、ポイントクラウド(フォトグラメトリ、3Dスキャン)、その他のアプリケーションから読み込まれたモデルを使用している人にとっては、モデルを最初にリトポロジーしたり、DynaMeshに切り替える必要がなくなります。また、従来のZBrushスカルプトワークフローでは、ポリゴンの密度や三角形ポリゴンの密度が問題になるLive Booleanを使用した後に、モデルを改良するのに最適です。さらに、3Dプリントユーザーは、すでに最適化されたSTLモデルでもZBrushにインポートしてすぐに編集することが可能となるでしょう。

Sculptris Proの美しさは、ZBrushの何百ものスカルプトブラシのほとんどと互換性があり、組み合わせて使用できるモードであるということです。

デフォーマーの拡張
ZBrush 4R8では、FFD Box、Multislice、いくつかの強力なDeformers等のユーティリティを含むGizmo 3Dマニピュレータシステムを導入しました。 ZBrush 2018では、これを合計27個のデフォーマに増加させています。各デフォーマには、ブラシストロークでは不可能な形状変更を素早く行うための新しい機能セットがあります。

特に注目すべきは、新しい"Project Primitive(プロジェクトプリミティブ)"デフォーマです。これにより、複数のプリミティブを使用してメッシュを再形成したり、サーフェスにカットしたり、別のメッシュから構築したりすることができます。プロジェクトプリミティブは、複数のジオメトリを組み合わせる独特の新しいモデリング方法を提供するだけでなく、球体のような単純なものを宇宙船、自動車、飛行機、キャラクター、等考えられるあらゆる物に変化させる事ができます。

PolyGroupItプラグイン
これは、スムーズなZBrushワークフローに必要不可欠なポリゴングループを作成する全く新しい機能です。 PolyGroupモデルの表面をリアルタイムで正確に評価し、1回のボタンクリックでインテリジェントなグループ分けを生成します。複雑なメッシュに対するポリグループの作成がこれまで以上に簡単になります!さらに、PolyGroupItを使用すると、ポリグループの追加/削除、コピー&ペースト、拡張/縮小、PolyGroupの対称的化を作成したり、PolyPaintのペイントを正確トレースしたポリグループ化ができます。

その他の新機能

  • カーブモードの弾性(Elastic)と液状(Liquid)のオプション
  • インサートメッシュをカーブに沿って回転またはスムージングが可能
  • Gizmo 3Dを用いた等距離メッシュ複製
  • ブラシオプションの描画サイズとダイナミックモードの記憶モード
  • 法線でポリグループ化 (PolyGroup by Normals)の新しいオプション
  • 3D Print Hubから巨大な出力サイズに対応
  • Sculptris Proで使用するた為のスネークフックブラシ
  • スタートアップ時のデフォルトマテリアルを保存するオプション
  • "Tessimate"はSculptris Proモード以外にも単独機能としても使用できます
  • OBJインポートで頂点カラー情報を読み込めるようになりました
  • クイックセーブを任意のドライブに保存できるようになりました
  • Pixologicのライセンスポータルを利用した新しいアクティベーションおよびライセンス管理システム</li
  • WindowsとMacOSの両方で利用デュアルプラットフォームになりました

ZBrush 2018は、英語、スペイン語、日本語、中国語(簡体字)、韓国語、ドイツ語、フランス語に対応しています。
機能の詳細は http://pixologic.com/features/

アップグレードに関して
上記の通り、ZBrush 2018は、登録されている全てのZBrushユーザーへ無料アップグレードで提供されます。アップグレードシステムは、日本時間で2018年3月29日木曜日の午前3時から開放されます。 この時点で、pixologicのMy Licensesページ(https://pixologic.com/my-licenses/login.php)にログインして、ライセンスをアップグレードする事ができるようになります。 Pixologic IDは、ZBrush 2018にアップグレードしてダウンロードし、ソフトウェアを有効にするために必要です。

Pixologic IDシステムは最近更新されていますので、必ず以下の手順に従ってください:

  • 既にMy Licensesにログインし使用した事がある場合、そのままMy Licensesからアップグレードが利用できるようになります。
  • My Licensesを使用してた事が無い場合は、アップグレードの前にPixologic IDを持っているか確認する必要があります。これを行う最も簡単な方法は、ZBrushライセンスがリンクされているのと同じ電子メールアドレスを使用してhttps://login.pixologic.com/password から一度パスワードをリセットする事です。これにより、アカウントが存在するか確認できます。アカウントが無い場合は"アカウントが無い(no account exists)"と表示されるので、https://login.pixologic.com/registerでPixologic IDを登録してください。登録する際は、必ずZBrushライセンスに関連付けられた電子メールアドレスを使用してください。

いずれにしても、My LicensesにログインするとZBrushのシリアル番号が表示され、アップグレードの準備が整います。

注:ZBrush 3.5以前のライセンスをお持ちで一度もアップグレードしていない登録ユーザーは、引き続き無料アップグレードの対象となりますが、My Licensesページではアップグレードできません。このアップグレードに関するサポートのためのサポートチケットを提出してください。(詳細は弊社サポートまでご連絡ください。

注:フローティングライセンスは、ZBrush 2018一般リリース後約2週間で提供される予定です。(現在提供中)フローティングライセンスはMy Licensesページではアップグレードできません。必ずサポートチケット経由でアップグレードをリクエストする必要があります。

注:有償のクロスプラットフォーム追加ライセンス(半額で購入したライセンス)はアップグレード対象外です。 ZBrush 2018ライセンスは自動的にデュアルプラットフォームとなる為、これらのライセンスはもう必要ありません。有償のクロスプラットフォーム追加ライセンスは半額で提供されているので、スタンドアロンライセンスとしてアップグレードすることもできません。オリジナルのZBrushライセンスのみを無料でアップグレードできます。あらかじめご了承ください。

新規購入価格変更について
2018年4月18日までは現在の価格でZBrushを新規購入いただけます。2018年4月19日以降ZBrushの価格は値上げ(米国定価895ドル)に上昇する予定です。 (アカデミック版も値上げとなります、詳しくは弊社セールスまでお問い合わせください)

この価格の変更は、ZBrushCoreからZBrushへのアップグレードや、アカデミックライセンスから商用ライセンスへのアップグレードにも影響します。

ZBrushを使ってPixologicをサポートしてくださった皆様、いつもありがとうございます!
世界中のユーザーから日々公開されるアートワークがPixologicにインスピレーションを与え続けています。

Happy ZBrushing!