Agisoft PhotoScan

[PhotoScan] マシンのリフレッシュやアップグレード前に!!

ライセンスの事前返却の御案内

PhotoScanのライセンスはマシンの固有情報を取得して、そのマシンにライセンスをロック(ノードロック)するタイプの認証となります。そのため、以下のような操作を行う前にライセンスを返却処理しておく必要があります。

  • マシンをリフレッシュする(OSの再インストール)
  • マシンを破棄する
  • OSをアップグレードする(Win 7→10など / OSX 10.11 → 10.13など)
  • OSの大型アップデートを適用する(Win10 Creators Update / Fall Creators Updateなど)
  • 利用するマシンを変更する
  • ハードウェア構成が変わる(LANボードを変更/内蔵HDDやDVDドライブなどを増設するなど)
    など

これらのいずれかに関連する内容を行う場合はライセンスを以下の方法で予め返却してください。
PhotoScanを管理者アカウントで起動(OSX)/または右クリックメニューの【管理者として実行】から起動(win)した状態で【ヘルプ >> 製品のアクティベート >> ディアクティベートする】をクリックし、確認メッセージで"OK"をクリック

ライセンスを返却した後は別のマシンで同じLicenseCodeを用いて再認証が可能です。

マシンのバックアップ/復元ツールではライセンスが復元されない場合があります。

ライセンスが返却できなくなってしまった場合は開発元サポートへ問い合わせを行ってリセットして貰う必要がありますので、再利用できるようになるまで1~3営業日程度かかることがあります。