V-Ray for Revit

V-Ray 3.5 for Revit リリース。既存ユーザー様は無償アップデート

ChaosGroupは autodesk社 Revit用のV-Ray最新アップデート「V-Ray 3.5 for Revit」をリリース致しました。 このアップデートでは、同じシーンで最大7倍の高速化が望める新「アダプティブ・ライト」アルゴリズムの導入に加えて、V-Ray Swarm ディストリビュートレンダリング・システムの改良およびAutodesk Revit 2018を公式サポートしました。 既存ユーザー様は無償でアップデートいただけます。今すぐChaosGroup.comアカウントよりダウンロード! V-Ray 3.5 for Revitの主な新機能:
  • Revit 2018 互換 - Autodesk Revit 2018を公式サポートしました
  • 新マテリアルライブラリ - 500を超える高品位プリセットマテリアルを同梱。殆どの質感をライブラリから選択して簡単に割り当てできます
  • インタラクティブ空気遠近 - 大気による霞(フォグ)効果をリアルタイムレンダリングで確認する事ができます
  • マテリアルID - Phtoshop等でレンダリングを編集する場合に便利なオブジェクトのマスクを生成する事ができます
  • V-Ray Swarmの改良 - 空いている Mac や Linux マシンもサブ・レンダリングマシンとして活用いただけます
V-Ray for Revit の商品詳細はこちらへ