ブログ

[3ds Max] V-Ray 3.40.03 for 3dsMax マイナーアップデート

vray304003

ChaosGroupは 3ds Max用 V-Ray 3.0 のマイナーアップデート 「V-Ray 3.40.03 for 3dsMax」 をリリース致しました。今すぐChaosGroupのアカウントよりダウンロード頂けます。

なおChaosGroup.comがリニューアルされ、ダウンロードページの表示が変更されています。以下図のように左メニューをセットいただくと V-Ray 3dsMax版最新のダウンロードにアクセスできます。もしくはこのリンクからジャンプしてください。(近日中にプロダクト毎のダウンロードショートカットリンクボタンが追加されます。)

newdown

Build 3.40.03 (official) (30 August 2016)
==============

改良された機能:

VRayVolumeGrid:

  • キャッシュの情報表示に チャンネルデータ間隔(channel data interval)を追加
  • GPUプレビュー時にシーンにライトが存在しない場合にデフォルトライトで照明します。
  • “Analytic”(分析的)スキャッタリングのネーミングをより解りやすく”Approximate”(近似)スキャッタリングに変更

不具合の修正

V-Ray:

  • アクティブなラジオボタンにフォーカスを切り替えると3dsMaxがクラッシュする問題
  • 3.40.01から発生していたDR時にメインマシンが遅くなる問題
  • Windows XP でインストーラーが実行できない問題
  • 空のアドレスを持つDRサーバーが登録できてしまう問題

V-Ray RT:

  • Color mappingの “Affect background” パラメーターが vrsceneに出力されない問題
  • VRayDisplacementModの上にOrnatrix Hairを作成しているとクラッシュする問題
  • ActiveShadeで領域レンダリング+DRを行うと非常に遅くなる問題

VRay RT GPU:

  • VRayTriplanarTexをBumpスロットにセットした場合に機能しない問題
  • バンプマップでUDIMタイルを使用すると不正な位置でレンダリングされる問題
  • Baseマテリアルがバンプを持つ場合 VRayBumpMtlでVRayEdgesTexが機能しない問題

VRayColor2Bump:

  • バンプの効果がずれる問題

VRayProxy

  • XRefでProxyが読み込むシーンを開いた場合にプレビューメッシュが表示されない問題

VRayVolumeGrid:

  • GPUプレビューにてライトの”含む/除外”リストからライトを削除するとクラッシュする問題
  • RT実行中にキャッシュを読み込むとクラッシュする問題
  • Krakatoa および Stoke MX では、読み込むキャッシュのvelocity fieldが同じフレームを使用する問題
  • セルフイルミネーションを使用すると、レンダリングコア数によってレンダリング結果が異なる問題

V-Ray for 3dsMaxの製品情報はこちらへ

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30  
ページ上部へ戻る