V-Ray for Maya

V-Ray for Maya 3.30.02 マイナーアップデートがリリース。(Maya 2016 Extension2には未対応です)

vray3302 ChaosGroupは V-Ray for Maya のマイナーアップデート 「V-Ray for Maya 3.30.02」 をリリース致しました。 V-Ray 3.0 for Maya ユーザーの皆様はChaosGroup.comのアカウントより今直ぐダウンロードいただけます。 3.30.02は主に 3.30のリリース後に報告された重要な不具合を修正しています。 なお Maya 2016 Extension2 には対応しておりません (2016+Extension1には対応)。 Maya 2016 Extension2 に対応したインストーラーは後日提供予定です。 Build 3.30.02 official (15 April 2016) ============================================== 不具合の修正: (*) V-Ray: メッシュの幾つかの場所に見当たらない uv/color が存在する場合 OpenSubdiv が遅くなる問題 (*) V-Ray: ゼロ調法線を持つメッシュにサブディビジョンを適用すると不正なカラーが生成される問題 (*) V-Ray: レイヤーオーバーライドは「レンダリング可能カメラ」オプションに作用しない問題 (*) V-Ray: レンダリング無しで .vrscene を書きだした場合に GUIライセンスが即座に開放されない問題 (*) V-Ray: レンダリング可能カーブの 2000 セグメントの上限が無くなりました (*) V-Ray: メモリを維持した高解像度テクスチャーのベイク処理でprogressiveサンプラーのアンチエイリアスタイプが変更されない問題 (*) V-Ray: Local subdivs を使うとスワッチレンダリングが無効になる問題 (*) V-Ray: Linux環境で tiled OpenEXR および TIFF ファイルを使用するとクラッシュする問題 (*) V-Ray: Linux環境でvrsceneファイルを出力するとクラッシュする問題 (*) V-Ray: vrayUpdateVRayCommonGlobalsTab コマンドのUndoが作用しない問題 (*) OSX 上で旧バージョンが適切にアンインストールされない問題 (*) VFB: 単一チャンネル EXR に常にカラー補正が適用される問題 (*) VRayProxy: Linix版のバッチレンダリングでproxyファイルの読み込みに失敗するとクラッシュする問題 (*) VRayProxy: Proxyマテリアルが現在のマテリアル接続を適切に変更しない問題 (*) VRayProxy: Proxyマテリアルのシェーダー名は必ずしも「フルネーム」でセットされるとは限らない問題 (*) VRayProxy: 特定シーンでalembicを使用すると速度低下を引き起こす問題 (*) VRayProxy: viewport 2.0使用時に alembic particles をスクラブするとクラッシュする問題 (*) VRayScene: .vrscene ファイルを読み込んだ後にファイルのロックを開放しない問題 (*) VRayScene: アニメーションするsceneファイルでビューポートプレビューが適切に更新されない問題 (*) Geometry: Maya 2016 にて変換のアニメーションがジオメトリ出力のトリかーにならない問題 (*) VRayStochasticFlakesMtl: subdivs スライダーが存在しない問題 (*) VRaFastSSS2: 幾つかのレケースで不正なカラーを生成する問題 (*) VRayMtl2Sided: GIと同時に使用すると処理が遅くなる問題 (*) VRaySwitchMtl: サブマテリアルが空の状態でレンダリングすると不正なレンダリングになる問題 (*) VRayTriplanar: Linux/OSX上で"Random..."オプションを使用するとアーティファクトを生成する問題 (*) VRayTriplanar: ディスプレイスメントオブジェクトに使用するとレンダリングが遅くなる問題 (*) VRayTriplanar: テクスチャーの offset / rotation が働かない問題 (*) VRayCurvature: 不透明なオブジェクトではスムース法線ではなくジオメトリ法線が使用される問題 (*) VRayLightDome: VRayLightDomeにテクスチャーをアサインするとエラーメッセージが表示される問題 (*) VRayVolumeGrid: Mayaの ファイル・パスエディターに登録されない問題 (*) VRayVolumeGrid: heat haze レンダリングモードでランダムにアーティファクトが発生する問題 (*) VRayVolumeGrid: probabilistic renderingオプションで Heat hazeレンダーモードが働かない問題 (*) Quick Settings: 新しいV-Rayデフォルトでサンプリング値が一致しない問題 (*) Windows版インストーラーで standaloneインストールモードを選択するとvraymayaspawner.exeがコピーされない問題 (*) V-Ray RT Viewport: カメラの Pan / Zoom 問題 (*) V-Ray RT/GPU: プロダクションレンダラーをGPUにセットするとクラッシュする問題 V-Ray for Maya の製品情報はこちらへ