V-Ray for Rhino

V-Ray 2.0 SP2 for Rhino (build 2.00.25251) アップデートがリリース

20sp2 ChaosGroupは V-Ray 2.0 for Rhino の最新バージョン 「2.0 SP2」をリリースしました。このバージョンはV-Ray for Rhinoの全体的なコードを最適化しているのが特徴です。ユーザー様はいますぐChaosGroupのアカウントからダウンロードいただけます。 V-Ray 2.0 for Rhino (build 2.00.25251) 変更点リスト - ディストリビュートレンダリングのパフォーマンスを向上 - テクスチャーの相対パスをサポート - タンジェントスペースの法線マップが正しく働かない問題を修正 - VFVが固まってctrl-alt-delを押さないと復帰しない問題を修正 - バッチレンダリングをより簡単にできるように改良 - Sunライトの編集ダイアログを使用するとSunライトの方向が強制的に変わってしまう問題を修正 V-Ray for Rhinoの製品情報はこちらを参照ください