ブログ

V-Ray 5 for CINEMA 4D, Update 2, hotfix 6 リリース

V-Ray 5 for CINEMA 4D, Update 2, hotfix 6 リリース

Chaos社は V-Ray 5 for Cinema 4D, Update 2 の hotfix 6 (Build 5.20.06)をリリース致しました。このホットフィックスは主に不具合の修正です。

V-Ray 5 for CINEMA 4Dユーザー様に無償のアップデートです。Chaosのアカウントよりダウンロードをお願い致します。

V-Ray 5 for CINEMA 4D, Update 2.6 の新機能と機能改良

  • オブジェクト・プロパティタグで可視性をアニメーション化する為のオプションを実装
  • MacOSの最大ファイル制限を引き上げ、安定性を向上させます
  • 再ルートノードのサポートを追加
  • ノードマテリアル内の追加の未使用ノードを削除
  • Cinema4D R26のV-Rayノードマテリアルのレイヤードノードにレイヤーの追加と削除ボタンが無い問題を修正
  • V-RayノードスペースがCinema4D S26.1で登録されていない問題を修正
  • ステレオカメラ付きの画像ビューアでの立体画像のレンダリングが、Cinema4DS26で機能しない問題を修正
  • コンパウンドで割り当てられたマテリアルの一部は新しいシーンに転送されない問題を修正
  • テクスチャマッピングが、押し出されたスプラインプリミティブで機能しない問題を修正
  • エクスポートされたChaos Cosmosアセットがレンダリングされている場合にエラーメッセージがポップアップする問題を修正

V-Ray for CINEMA 4Dの製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る