ブログ

Agisoft社 Metashape 販売見合わせ(修正) 再開しました [2022年3月17日に解消]

 

株式会社オークでは、現在の世界情勢の影響によりAgisoft社(ロシアにオフィスがあります)の Metashapeの販売が困難となり、取り扱いを一時見合わせさせていく事をお知らせ致します。

 

オンライン認証問題は2022年3月17日に解決されました。通常通り認証いただけます。

 

2022年3月10日に Agisoft社側で提供継続可能の通知があり、ライセンスの販売を継続させていただきます。Agisoft社は「私たちは、紛争ができるだけ早く平和的に解決されなければならないという連帯を持っていると信じています。」とコメントしており、Agisoft社はソフトウェア開発になんら政治的な意見を持ち込んでおらず、常に世界中のユーザー様の立場で開発・サポートを行っています。ご理解いただけますと幸いです
また現在 Agisoft社にてサポートは通常通り継続されておりますが、オンライン認証ができない状態となっております。解決までの間は Agisoft社にてEmail経由でのオフライン認証を発行しております。

 

永久ライセンスの再認証が必要な場合、以下の手順でオフライン認証をリクエストください。

ライセンスの返却リクエストファイル生成

以下のコマンドをコマンドプロンプトもしくはターミナルを開き実行します。(–deactivate-offline スイッチを付けて返却リクエストファイルを生成)
以下は1行で入力するコマンドです。半角スペースが重要です。

Windows版

"%programfiles%/Agisoft/Metashape Pro/metashape.exe" --deactivate-offline C:\Windows\Temp\deactivation.act

macOS版

/Applications/MetashapePro.app/Contents/MacOS/MetashapePro --deactivate-offline ~/Desktop/deactivation.act

Linux版

./metashape.sh --deactivate-offline /var/tmp/deactivation.act

返却リクエストファイルは、上記で指定した場所にdeactivation.actとして生成されます。

ライセンスの認証リクエストファイル生成

以下のコマンドをコマンドプロンプトもしくはターミナルを開き実行します。(–activate-offline スイッチを付けて認証リクエストファイルを生成)
11111-22222-33333-44444-55555 はご自身のmetashapeシリアルナンバーに置き換えてください。
以下は1行で入力するコマンドです。半角スペースが重要です。

Windows版

"%programfiles%/Agisoft/Metashape Pro/metashape.exe" --activate-offline 11111-22222-33333-44444-55555 C:\Windows\Temp\request.act

macOS版

/Applications/MetashapePro.app/Contents/MacOS/MetashapePro --activate-offline 11111-22222-33333-44444-55555 ~/Desktop/request.act

Linux版

./metashape.sh --activate-offline 11111-22222-33333-44444-55555 /var/tmp/request.act

認証リクエストファイルは、上記で指定した場所にrequest.actとして生成されます。 上記返却および認証リクエストファイルを生成したら、必ず送信する前にテキストエディタでdeactivation.actおよびrequest.actの中身が空でない事をご確認ください。

これらファイルを添付し、Metashapeのシリアルやユーザー登録情報を記載して弊社サポートフォームもしくは support@oakcorp.net までお知らせください。

世界が1日も早く平和になる事を願っております。

関連記事

ページ上部へ戻る