ブログ

FormWare 3D 1.0.43 アップデート

Formware 3D のアップデート 1.0.4.3 がリリースされました。様々な改良が追加されています。

既存の製品版ユーザー様は同じアドレスよりダウンロードする事で最新版を入手できます。評価版も最新版に更新しました(評価版の最新版ダウンロードURLは前回と異なります)

Formware 3Dは買い切りソフトウェアです。サブスクリプションの様に毎月の課金は不要です。

Release 1.0.43 (25-02-2022)

  • 追加:新しいlongerコンバーターと5つのLonger3Dマシンのエクスポートをすべてを検証しました
  • 追加:タイプミスとその結果生じるエラーの防止の為に、スライスダイアログでのファイル/フォルダー名を検証します
  • 追加:GCodeが正しく解析されなかった場合に検証エラーメッセージをスライスする前に表示します
  • 追加:軸平面の1つをドラッグする際のオブジェクトマニピュレータのカラーをより視認性良く改良
  • 追加:XY補正ポスト処理フィルターに、サポートをスキップするオプションを追加
  • 追加:Photonworkshopフォーマット:2ステージモーションを使用しない場合は、可能な限りデフォルト変数を設定します
  • 改善:エラーのトラッキングとバグレポーターを改善
  • 改善:スライス後の外部ソフトウェアの呼び出し方法を改善。より良い引数エスケープシーケンスが追加されました。
  • 改善:重複パーツの名前変更方法を改善。似たような名前のパーツ(またはリンクされたコピー)が追加されたソフトウェアの全てのパーツでアクティブになりました。部品名はユニークなままです。
  • 改善:まれにリペアエンジンのステータスの更新が止まる事がありました。ステータス更新メカニズムをより堅牢に変更しました。
  • 不具合修正:パーツ全体が Z=0未満にある場合、スライスのコアでエラーが発生していました。
  • 不具合修正:Zbleed補正により、スライス中にエラーが発生し、GPUにアクセスできなくなる可能性がある問題を修正
  • 不具合修正:不要なフローティングパーツの警告を修正
  • 不具合修正:単一のサポートのラインプレビュー不具合(最初のラインが非常に短い)を修正しました。
  • 不具合修正:リンクされたコピーを削除する際のバグを修正しました
  • 不具合修正:細いサポートインポートのマテリアライズ不具合を修正
  • 不具合修正:”選択をエクスポート”で全てがエクスポートされる問題を修正
  • 不具合修正:画面右側のツールベルトに追加されたコマンドのカスタムショートカットが正しく設定されない問題を修正
  • 不具合修正:非表示パーツのクリッピング断面が表示される問題
  • 不具合修正:全てのマシンを削除し、1台のマシンを残しておくとアクティブな印刷プロファイルが正しく設定されませんでした
  • 不具合修正:.CTBエクスポート形式でリトラクトモーション変数が逆になっている問題

FormWare 3D の製品案内はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る