ブログ

FormWare 3D 1.0.4.0アップデート

FormWare 3D 1.0.4.0アップデート

Formware 3D のアップデート 1.0.4.1 がリリースされました。PhotonWorkshopフォーマット(pwma/pwmb)ファイルの出力、トランジションレイヤーの移行スピードチューニングをサポート

既存の製品版ユーザー様は同じアドレスよりダウンロードする事で最新版を入手できます。評価版も最新版に更新しました(評価版の最新版ダウンロードURLは前回と異なります)

Formware 3Dは買い切りソフトウェアです。サブスクリプションの様に毎月の課金は不要です。

Release 1.0.40 (16-01-2022)

  • 新機能: PhotonWorkshopフォーマット(pwma/pwmb)ファイルの出力をサポート
  • 新機能: トランジションレイヤーの変数/関数を追加。レイヤー内の「ボトム/露光」から通常のレイヤーに向かってゆっくりと露出を調整します。CTB/PhotonWorkshopフォーマットおよび GCode エクスポートで動作します。
  • 新機能: CTB/PhotonWorkshopフォーマットで2段階のモーションコントロールをサポート。また、全ての変数を使用してGCodeパーサーで機能します
  • 新機能: CTB SDK のボリューム/価格/重量のバグを修正
  • 改良: GCode エディタの速度を改善
  • 不具合修正: SLCエクスポーターのバグフィックス(サポート付き/別個のパーツでの不具合)
  • 不具合修正: リペアエンジンが常に正しく機能するとは限らない問題を修正
  • ドキュメント: GCode解析ドキュメントが、全ての新しい変数を含む状態で拡張。説明をクリーンアップ

FormWare 3D の製品案内はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る