ブログ

SketchUp for Construction デラックスがリリース

Trimble社(国内総代理店 株式会社アルファコックス) は、SketchUp for Construction デラックスの国内販売を開始致しました。

SketchUp for Constructionデラックス は SketchUp Studioサブスクリプションライセンスと19系の平面直角座標に対応したプラグインソフト「座標スイッチ」をセットにした点群データから3Dモデルの作成や作成した3Dモデルと点群を平面直角座標値で合成するなど点群データを扱うプロフェッショナルユーザー向けの商品です。

SketchUp Studioは建築、エンジニアリング、建設、土木、コンサルタントなど技術者のための最上位シリーズです。従来のSketchUpによる3Dモデリングに加え、点群データをSketchUp上にインポートしモデルと点群の合成や、点群を元にしたモデリングを可能にする「Scan Essentials」と高解像度のフォトリアルレンダリングソフト「V-Ray 5 for SketchUp」がバンドルされ、クラウドでプロジェクト毎にデータ共有が可能なTrimble Connectなどが利用できる製品です。
SketchUp Studioには「V-Ray日本語アドバンスドサポート」(日本語マニュアル提供およびサポート対応)が付属します。

本製品はWindow OSのみの対応となり、サブスクリプションライセンス(1年契約)でのご提供となります。
セットになっているプラグイン「座標スイッチ」も、サブスクリプションと同じ1 年の使用期限となります。

ご購入はオンラインショップより

関連記事

ページ上部へ戻る