ブログ

MetaShape 1.7.2 アップデート

MetaShape 1.7.2 アップデート

Agisoft社は Metashapeの最新バージョン Version 1.7.2 アップデートをリリース致しました。
既存ユーザー様は無償でアップデートいただけます。ライセンスキーは既存バージョンと共通です。 ダウンロードは弊社サポートサイトもしくはMetashapeページよりダウンロード可能です。評価版も最新バージョンとなっておりますので、是非お試しください。

Agisoft Metasaphe は v1.9.9 まで無償アップグレードが保証されております。

Version 1.7.2 build 12040 (14 March 2021)

スタンダードおよびプロフェッショナル版共通

  • 不具合の修正

プロフェッショナル版のみ

  • オルソモザイク用の Prescription Map (変動値を含む地理参照マップ)の生成コマンドを追加
  • タイルモデル生成ダイアログに”タイルモデルを結合”オプションを追加
  • マスクの生成ダイアログに”深度しきい値”オプションを追加
  • 高密度クラウド、モデル、タイルモデル等の複製ダイアログに”領域のシェイプで切り抜く”オプションを追加
  • ミッションプランダイアログに、重要領域にフォーカスするオプションを追加
  • ミッションプランのエクスポートに”Litchi CSV”フォーマットを追加
  • オルソモザイクのインポートコマンドで、GeoPackage, MBTiles, KML, TMS フォーマットのサポートを追加
  • ポイントクラウドのエクスポートでSLPKフォーマットのサポートを追加
  • SLPKフォーマットのサポートをバージョン1.7に更新
  • Agisoftビューワーにて、ラスターおよびシェイプレイヤーの表示をサポート
  • Agisoftビューワーに断面プロファイルおよびボリューム測定ツールを追加

Metashapeの製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る