[3ds Max] Phoenix FD for 3dsMax 3.03.00 アップデートがリリース。オンラインライセンスをサポート

ChaosGroupは 3dsMax用のフルイドプラグインPhoenix FD for 3dsMax を 3.03.00 へアップデートしました。
主にオンラインライセンスへの対応と不具合の修正です。(マイナーアップデート)

ダウンロードは今すぐChaosGroup.comのアカウントより。
オンラインライセンスのインストールガイドを弊社Phoenix FD 3 サポートページ内に掲載しております。

Build 3.03.00 (patch) (February 28 2017)
==============

新機能:

PhoenixFD:
* オンラインライセンス(ドングル無し)をサポート(※現在Phoenix FD 3を新規に購入する場合のみオンラインライセンスが利用できます。)

レンダリング:
* キャッシュの生成無しにOceanもしくはCap meshがプレビューできる Pure Ocean モードを追加

改良された機能:

シミュレーション:
* 複数の動くジオメトリフォース(Body Force)の計算を改善

レンダリング:
* パーティクルテクスチャーのブレンド半径が particle age に基づいて変更可能
* fire/Smokeもしくはパーティクルのプリプロセスをキャンセルした場合、デフォルトのスキャンラインでレンダリング処理して中止します
* レンダリングプレパス時の”Optimizing Volumetrics”を無効にするオプションを追加

I/O:
* 大量にパーティクルが存在するシーンのキャッシュ読み込み時間を短縮

サブミッタ:
* Backburnerサブミッタに、レンダリング出力パスおよびシミュレーション出力パスをオーバーライドするオプションを追加

その他不具合の修正

Phoenix FD for 3dsMaxの商品案内はこちらへ