ブログ

Forest Pack Pro 6.1.5 アップデート

Itoo Software社は Forest Pack Pro 6.1.5 アップデートをリリース致しました。
Itoo社のユーザーアカウントより今すぐダウンロードいただけます
なおご利用には ForestPackProサブスクリプションの有効期限が2019年1月28日以降を持っている必要があります。

Forest Pack Pro 6.1.5 機能改善

  • V-Ray Next Update 1 をサポート
  • V-Ray IPRでの安定性を改善し、以下の機能を追加しました:
    • Viewport IPR モードをサポート
    • V-Ray IPR 中にアイテムを “Custom Edit”モードで編集できます。
    • Forest Colorマップの”エレメント毎にランダム”(randomise by Element)が V-Ray IPRでも機能します。(表示モードをProxyにする必要があります)
    • V-Ray IPR中に非表示(隠す)もしくは単一表示にした場合にクラッシュする問題を修正
  • CoronaレンダラーのIPRを使用すると、ForestPackオブジェクトがビューポート表示から消えてしまう事が無くなりました
  • ネットワークライセンスで3dsMaxで新規ファイルを読み込んだり、リセットを行うとライセンスがリリースされるようになりました
  • small/mediumなディストリビューション時のスキャったリングパフォーマンスおよびメモリ消費量を改善
  • 高い Materrial ID値を持ったオブジェクトの読み込み速度を改善
  • “LibraryDir” および “EffectsDir” を環境変数で定義する事ができます。なお単一のパスのみ定義できます。(ITOO_SOFTWARE_FOREST_PACK_PRO_LIBRARYDIR, ITOO_SOFTWARE_FOREST_PACK_PRO_EFFECTSDIR )

その他不具合の修正が行われています。

ForestPack Proのご案内はこちらへ

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28  
ページ上部へ戻る