Itoo Software

RailClone Pro 2.0.1 ベータ版アップデート

RailClone Pro 2.0.1 Beta ItooSoftwareは RailClone Pro 2のベータ版をアップデートしました。 RailClonePro 1.0のサブスクリプションユーザー様は、ITooSoftwareのダウンロードページページから今すぐRailClone Pro 2のベータ版をダウンロードしてご利用いただけます。 RailClone Pro 2.0.1 beta リリースノート - 3ds Max 2014 をサポート - 3ds Max 2014でライブラリーブラウザーがクラッシュする問題を修正 - ライブラリーアイテムの幾つかを修正 - ポイントクラウドモードにMateril IDオペレーターの結果が反映されるようになりました。 - Y Splineが有効でない場合、その意味を解説するエラーメッセージを表示するようになりました。 - Style->Geometry->Rotation パラメーターを削除 - ArrayジェネレーターでBevelおよびComposeを使用すると不正な結果になる問題を修正 - Bendが無効な場合、ゼロサイズ・セグメントの位置合わせが不正になる問題を修正 - スタイルエディタの各変更でジオメトリが2回生成されていた問題を修正 以下にRailClone Pro 2でビル壁面を2つのスプラインを使って作成するデモンストレーションビデオが公開されています。単純なパーツから非常に複雑な建築物を作成できる事が判ると思います。 RailClonePro 1.0を購入すると、無償でRailClone Pro 2を入手できます。